10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ちょっと感想をば(ネタバレなし)

2005.10.21 (Fri)

最近読み終わった2冊のライトノベルの感想を、ちょこっとだけ語りたいと思います。
今回は簡単な感想ですので、ネタバレはなしで。
なんかもうそうなるとすぐに終わってしまいそうですが、それもまた良し。
たまには少しだけの日記というものもいいでしょう。
いつもいつもかなりの量を書いてますからね。感想でも普通の日記でも。

今回の2冊は、どちらもビーンズ文庫です。10月の新刊のものですね。
まずは「少年陰陽師 其はなよ竹の姫ごとく」から。
短編集第二弾にして、結城先生曰く“にーちゃんずスペシャル”でした。
ほんとにその通りで、いつもの本編ではあまり表に出てこない安倍家の長男次男が出張ってました。表紙にもいましたしね。
全部で4話が収録されていたのですが、「ザ・ビーンズ」に掲載されていたものがその内の3話を占めていたので、初めて読んだものは一番最後にあった「其はなよ竹の姫ごとく」のみでした。
この話は、成親さんが主役の話だったと思います。昌浩やもっくんもいましたが、やっぱりメインは長男という感じで。

全て読み終えてみて感じたことは、「長男と次男かっこいいな~」でした。
本編でこそあまり出番のないお二人ですが、私は結構好きですね。
特に3兄弟が揃うところが一番好きです!
うおお~!って言いたくなる。(なんだそれ
雑誌で読んだときより、今回文庫で読んだ時のほうがより面白く感じました。
特に加筆されていたところはなかったと思うのですが、二回目だからですかね?
いや、というか読むのが久しぶりだったから、初めて読んだ時のように楽しめたのでしょう。
ええ、まったく、ほんとに面白かったですよ!
成親と昌親、かっこよかったですよー!
いいね、ここの兄弟。かなり好きだ。上の二人だけも良いけど、昌浩もいればもっと良い。
家族っていいですよね~。最近私の中で家族ものがきてます。
エウレカとかTOLとか、これから語る彩雲国物語とか。


はい、では2冊目は「彩雲国物語 心は藍よりも深く」です。
前巻から引き続き、影月の話がメインだったかと。
読み終えた後の感想は、「感動したー!!」です。
ちなみに、私が感動したということは、同時に泣いたことを意味します。
読んでる途中で何度も泣きそうになったり、ほんとに泣いてしまったりしてました。
中には授業中に読んでいた(おい)部分もあったのですが、目尻に涙が浮かんでました。
もう授業そっちのけで彩雲国の世界に入り込んでしまっていた自分がいましたね。
でもまさか、授業中に感動して涙を浮かべるなんて思いもしなかったです。
家に帰ってから続きを読んだのですが、今度は泣きましたね。
最後のほうの秀麗の言葉などで。

今まで彩雲国を読んでいて泣いたことなんて一度もなかったので、少し驚きました。
いつもは面白いしか思っていなかったのですが、今回は感動しましたよ~。
彩雲国で初泣き。あー、もう、ほんっと面白かったです!!
夢中で文字を追っている自分がいましたよ。あっという間に読めちゃいました。
今まで彩雲国で泣いたことのなかった私が泣いた…これは前に彩雲国で泣いたことのある友人がどうなるのか、今から楽しみでなりません。

あとがきによると、次の巻で影月編が完結するようなので、続きがとても楽しみです!
物凄く気になる部分が目白押しですよ、きっと。
あー、ほんと楽しみだー!!

語り終えてまあまあ満足しました、ふう。
でも、ほんと言うとネタバレ全開でぐわあー!!と語りたかったかも。
今回はなんとなくネタバレなしで行きたい気分だったのでそうしたんですけどね。
なので、ネタバレ全開で語るのは友人と、ということにしておきます。
特に彩雲国を語りたいです。あんなこととかこんなこととか。

今は、「空の鐘の響く惑星で⑧」を読んでいます。
なんだかいつもより分厚いのですが、おそらく一気に読めてしまうんでしょうね、今回も。

現在、「空鐘」と「GOSICK」を布教中です。ぜひとも読んでほしい作品なんです。
特におススメしたいのが「空ノ鐘の響く惑星で」です。あの面白さをぜひ他の人にも味わって欲しいと思い、オフラインで布教してます。
まずはファンタジーが苦手な友人に。(「空ノ鐘の響く惑星で」はファンタジーです)
面白かったと言わせれば私の勝ちです。(勝ちって何だ
感想を聞くのが今から楽しみでもあり、不安でもあります。
関連記事

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

01:36  |  小説  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

空鐘欲しいっす。

「空鐘」欲しいんですけど…小遣いが少なくて買えないです(汗)
発刊ペースも速いので、今から追いつくのもなかなか難しいですね。周囲にライトノベル好きが居ないので、話せる相手も貸し借りする相手もいないので寂しいです…。
学校の図書館に入荷してもらおうかなぁ。

僕が主に読む(というよりほとんど)レーベルは電撃です。
成田良悟さんや時雨沢恵一さん、上遠野浩平さんが好きです。
ライトノベルには「ブギーポップ」から入ったんで。
時雨沢さんの「キノの旅」「アリソン」は読みやすくてオススメです。
成田さんの作品はくせがあってトリッキーなので、好きなひとといまいちな人が居るかもしれないです。僕は大好きですけど。

他には「キーリ」も図書館で借りて読みました。あれは世界観がいいですね。錆びたような、砂埃にまみれたような…荒野の雰囲気、大好きです。
「空鐘」の渡瀬さんなら、「陰陽ノ都」は読みましたねー。

ライトノベルは語りだすと止まりませんねぇ…。この辺で止めにします。
明後日のエウレカ、楽しみです。
では、またー。

モカ |  2005.10.21(金) 20:06 | URL |  【編集】

確かに「空鐘」の発刊ペースは早いですね。12月にはまた新刊が出ますし。
続きが気になる人にとっては嬉しいことなんですけどねえ。

電撃文庫は最近結構漁ってますよー。
ライトノベルを読み始めたのは富士見ファンタジアからなんですけど、そこからコバルトへと移り、ビーンズへと移り、今では、ビーンズと富士見ミステリーと電撃をよく読んでます。あ、角川スニーカーも。富士見ファンタジアとコバルトはもう読んでませんねえ。
「キノの旅」と「アリソン」は私も読みました。てか持ってます。電撃は「キノ」から入りましたね。
成田さんの作品も上遠野さんの作品も、気になっているのですが、また読んでないです…。
電撃で他に読んでいるのといえば、「9S」とか「我が家のお稲荷さま。」とかでしょうか。「キーリ」はまだ読み始めたばかりだし、「シャナ」もこの前買ったばかりで未読です。
電撃は作品が豊富なので漁り甲斐がありそうです。ふふふ。
では、コメントありがとうございました!
由乃(管理人) |  2005.10.23(日) 21:04 | URL |  【編集】

最近・・・。

最近、小説が進みません・・。仕事がクリスマス、年末に近づくにつれてどんどん多忙(というか忙殺?)になっていくからなのですが、途中で止まっている電撃の「死神のバラッド」が気になっております。あ、でも「キノの旅」の最新刊は出張先で見つけて帰りの電車の中で読みきってしまいました。とても良かったです!キノもお師匠様もとっても好きです。シャナは気になっていたのでこちらで感想をまた楽しみにしております。(あっ!催促しているわけではありませんよ)エウレカも気になっているし・・がんばって仕事の合間を見つけます!(ただし最近年齢もあって身体を第一優先にしているので悲しいかも)では本当にこちらへくるのが楽しみです。頑張って下さいね。
綾野 |  2005.10.24(月) 01:31 | URL |  【編集】

仕事が多忙を通り越して忙殺って…やっぱり社会人は大変なんですね(汗)
でも、やはり健康第一ですので、身体には気をつけてくださいね。
小説などは…そうですね、仕事の合間を頑張って見つけてください!

「しにがみのバラッド。」は、私も途中で止まってます。
「キノ」の最新刊はもうお読みになったのですか!私はまだなんですよ~。
読みたい小説が溜まっているんです。買ったけれどまだ読めてないと言うのが数冊。
マンガはすぐに読めてしまうので溜まったりはしないのですが、小説はよく溜まります(汗)
「キノ」も「シャナ」もその溜まっているものの内の一つです。
「シャナ」の感想はですねえ…期待しないで待っていてください。
今の読んでいない状態では何ともいえないので。
どっちかというと、感想を書かない可能性の方が高いですし…。

ここに来るのを楽しみにして下さるなんて、とても嬉しいです!!
コメントは、私がブログを書くためのエネルギーのようなものですから、そう言ってもらえると書く気力が湧いてきます。
綾野さんも、お仕事の方頑張ってください。
では、コメントありがとうございましたー!
由乃(管理人) |  2005.10.24(月) 05:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/80-4369131e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。