09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

そんなことは些細なこと

2009.11.10 (Tue)

たまーに、いろんなことがどうでもよくなることってないですかね。
さっきまでの私はちょっとそんな感じでした。
…いや、まだ残ってるかも。

21時過ぎに仕事が終わって、地下鉄に乗るために駅のホームまで行くと、人ひとヒト。
利用者の多い線だってことは承知しているけれど、ここまでいなくてもいいじゃない…というくらいの人の群れ。
電車に乗る前も乗った後も、人の多さにため息が出そうでした…。
人ごみ嫌いだから満員電車はもちろん嫌い。


でも、さらにテンションの下がる出来事はここから。
降車駅で降りてふとかばんの縁を見ると、ぶら下げておいた折りたたみ傘がない。
人の群れが階段を上がっていった後にホームを見ても、念のためホームの下を覗いてみても、ない。
これは…電車の中で落としたとしか思えない。
ええい、満員電車のせいだ!こんちくしょうめ!
音楽聴いてて落としたことに気づかなかったから、自分のせいでもあるんだけどねー…

晴れの日なら別にいいんですけど、今日の夜は雨。
落としたものはどうにもならないのでそのまま帰ることにしました。
傘がないのなら、家の近くまでバスに乗ればいいだけの話。
少し濡れるくらいどうってことなかろう。

しかし、バスの時間を確認して少し考えた末、おとなしく待つよりも歩いて帰ったほうが早いな、と私の頭が判断。
そのまま歩いて帰ることにしました。傘ないのに。
すぐそこにコンビニがあるからビニール傘でも買えばいいものを、パーカー着てるからフード被ればいいじゃん、と傘を買うかどうかを悩むことすらせずに雨の中を歩いていく。

駅から家まで歩いて15分ほどの距離。
小雨よりも少し粒の大きい雨だったので、傘を差さずに歩くのはちょっとためらわれる雨。
周りにいるのは傘を差している人ばかり。
フードなんかでやり過ごそうなんて思ってるのは私だけ。
でも、自分が濡れて帰ることは結構どうでもよかった。些細なことでしかなかった。

別に傷心で雨に打たれてみた、とかではなく、ほんとにどうでもよかったんです。
歩いている間も、雨に濡れるくらいどうでもいい…というかいろんなことがもうどうでもいい、としか思ってなかった。


家に着いて…まあ、靴もパンツの裾も濡れてますよねー。ですよねー。
頭はフードで守られていたので濡れてませんでしたよ。
思ったより濡れてないからどうってことないない。

…と思ったのも束の間、大事なことを今になって思い出しました。
私は今日、自転車で駅まで行ったのよおおおおお!!

自転車に乗って帰ったほうが、濡れはするけど早く家に帰れたじゃないか…
どうでもよくなかった…
自転車に関してだけはどうでもよくなかったよ…っ!
あー余分に駐車料金取られるー…ちょっとショックだ。
たかが100円、されど100円。
明日の帰りは200円払って自転車を手に取ることになるんですね…あー…


とまあ、そんなわけで、私何かしたかなーと少しだけ思わずにはいられない帰宅時の結構どうでもいい話でしたとさ。
折りたたみ傘どうするかなー…見つけてもらって取りに行くのも面倒くさい。
新しいの買ってくるか。



ではでは、最後ににこにこをべたっと。



相変わらずです。DECOさんの歌詞が大好きです。
PVの雰囲気もとても好き。




ギターかっこよいよ!
イケリンかっこえええ!!




前奏とサビが特にお気に入り。




曲もPVもどちらも素敵過ぎる。
じわりじわりとくるね。



なんでかわからないけど、いろんなことがどうでもよくなったり、妙に冷めてる自分に気づいたりするときがたまーにあります。
何かあったのに自分で気づけていないのか。
ほんとに何もないのか。
人間の心とは不思議なものよ。
関連記事
23:53  |  雑記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。