05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

しゃきーん!!

2009.11.16 (Mon)

ことはがスーパー化するから今回のメインはことはかと思いきや…そうでもなかった。
どっちかというと源太がメインの話だった気がします。
メインが源太でことはサブ、な感じで。
源太はスーパー化できないからことはとセットの話にしたとか?
この二人もきょうだいみたいでかわいいので全然問題ありませんが。

個人的には、茉子さんと絡みつつことはメインな話が見てみたいです。
緑黄はこの前あったからしばらくないだろうし…。

まあ、それよりも赤桃が見たいというのが本音ですが何か。
些細なことでもいいんだ。そこから膨らませるのが私の仕事だから!
今回はこれっぽっちもなかったからちょっと寂しかったです。
この頃はいつものように赤桃妄想してたのに…笑


では、以下よりシンケンジャー36話の箇条書き感想ですYO!

More・・・

・お、きたな!
・源太の寿司を食べに来たらしい5人。

このシーンを見て、定期的に食べに来てみんなでわーわー言いつつ楽しくやってるに違いない!ということを一瞬で妄想した!!
毎週○曜日は源太の寿司の日!とか。笑
この座り方だと…流さんが評価に困るとか言いつつも食べてたり、おいしそうに食べることはを殿と源太が微笑ましそうに見てたり、茉子さんと千明がきょうだいみたいな会話してたり…しそうだなあ、なーんて。
あー、かわいい楽しい。

開始数十秒しか経ってないのに妄想に突っ走る…。
侍たちがみんなかわいすぎるせいだってことにしといてください。笑


・源太、相変わらず握り方が強すぎ。
・なんだって作ってやるから言ってみな!お兄ちゃーん!
・カレーライスが食べたい!
・一瞬の間のあと、「カレーライス!?」とハモる侍たちおもしろ…
・ここ殿も言ってたのかな。気になる。
・なんでもいいって言ったのは源太だもんね。間違ってない、ことはは間違ったことは言っていない。笑
・そして断るのかと思いきや受けて立つ源太…おやぶーん。


・カレー…ほんとに作りおった!男に二言はねえ!
・寿司屋にカレーの材料おいてあるわけないし…急いで買ってきた?
・しかも、ことは以外の注文無視して。笑
・千明が若干拗ね気味?寿司が食べられなくて?
・ついでに、これが源太にとって初のカレー作り、らしい。
・たぶん、シーフードカレーだよね?
・すごい…みんなが固唾を呑んで見守ってる…笑
・源太の料理は普通と相場が決まって…寿司だけじゃなくて料理自体が評価に困るのかよ!
・うっ…うま~い!何このミュージカルみたいな反応!半端ねえとまで言った!!
・…確かにうまい…。殿までこの驚きよう。
・くやしいけど、負けたわ…。ここ、笑うところなんだろうか…。笑
・ここまで評判良いってことは、よっぽどおいしいんだ、源太のカレー。
・うわあ、カレーの匂いに誘われて人が集まりだした。


・なんかキャラの濃そうなアヤカシ来た!!
・カレーのおかげでかつてないくらいに源太の寿司屋が繁盛してる。
・行列ができるほどって…それは確かに半端ない。
・ダイゴヨウに任せて大丈夫なのか。すごいな提灯!
・シャキーン!
・千明のシンケンマルが折れた…だと?
・提灯に引きずられて帰るのか。すごいな提灯!

・テレビのインタビューでど緊張してる源太。
・それを見た5人。うわあ…って。笑
・ちょっと、嫉妬かも…で茉子さんを見る3人+ジイ。
・ここは絶対に笑うとこだ。

・今日の茉子さんスカートだ!かわいいー!!
・とんとん拍子に全国展開。なんという怒涛の展開。
・なんか…流さんのキャラが…さらに大変なことになってきて、る…?
・一時停止して大笑いせざるをえなかったじゃないかっ!!
・千明までのっかってるYO!
・ていうかこの並びかわいいですね。
・茉子さんことは、殿千明流さん。で、しかも殿の肩に手をおいてる千明とか…仲良しな侍がかわいすぎる…ぶるぶる。
・初期の頃の彼らではありえなかった光景だよっ!

・はい行ってきます。ざぶーん。


・俺は、寿司屋だあああああ!!
・源太はやっぱり寿司屋じゃないとねっ!
・名乗りを懐かしく感じるのは何故なんだろう。とりあえず好きだー!
・殿が真ん中じゃないとやっぱりバランスががが…
・インロウマル、貸してください!
・これでスーパー化するのか。頼んで変身するとは、予想外。
・ちょこん。そのポーズ、ちょっとかわいい。
・ことはも回転した!ぶつかり合ってるとベーゴマみたい。
・提灯と十手放り投げた!
・千枚下ろし!うおお!かっこえええええ!!
・サムライハオーやっぱりでっかい。
・シャキーンがふっとんだ!
・勝利の一本締め!

・カレーやめました。これは、冷やし中華はじめました的な…
・…っ!ダイゴヨウにまで貼ってあるー!!笑
・か、枯れ葉が舞っている…。
・…うっ!これは…っ!…普通だな。


半端なくおいしいカレーもいいけれど、源太のいつもの普通の寿司に5人が安心してるといいな。
これこそが彼らにとっての日常、みたいなね。
戦いという非日常の中に身をおいてると、どうってことはない穏やかな日常が大切なものに思えてくるだろうから、源太の寿司屋もそのうちの一つになってるといいなーと思ってしまうわけです。

それに、屋台じゃなくて店構えちゃったら、外道衆が出ても簡単に出撃できなくなってしまうよ!
すまんが戦いが終わるまで待ってくれー!


次回予告。
流さんと千明が、くっついて離れられなくなった…!?
ちっさな事で喧嘩しそうで周りが大変そう。笑
ちらっと見えた台車が…!なにあれかわいすぎるでしょー!!
1+1は、無限大!!
関連記事
18:33  |  シンケンジャー  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。