10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ グレイセス プレイ日記6

2009.12.27 (Sun)

スニーク研究所を目指してアンマルチアの里を出たところから、セイブル・イゾレから海辺の洞窟へ向かうことになったあたりまで、が今回の範囲です。

目標は年内クリア!とか思ってたんですけど、ちょっと無理そうな気がしてます…
年が明ける前に実家に帰ってしまうので、年内ぎりぎりまでグレイセスできるわけじゃないですし。
そうなると、帰省日がタイムリミットなわけで…
もうあと少ししかないよ。無理だよ。
すでに諦めております。
もう今年は仕事に行かなくてもいいというのなら、できるかもだけど。笑
休みじゃないし。仕事だし。無理!

新たな目標は1月中にクリア。これならそう頑張らなくともできるはず。
帰省中はプレイできないけれど(実家にWiiないし、持って帰る気もないし)、そんなに長い間いるわけでもないですし。1週間もいない。
一人暮らしに戻ってからでも十分間に合うはず。


ではでは、以下よりネタバレありのプレイ日記ですよー。

More・・・

お姉ちゃんのいる研究所へ向かうよ。

その道中で、称号フレイムサマナー習得!
よし、これでまたパスカルに秘奥義が増えた。
はよ使いたいなー。SPたまれー。


ヒューバート道に迷う、のスキット。
一人だけ、別の道を、まっすぐ進んでいたんだね。笑
…パスカルとヒューバートの組み合わせ、いいかもしれない。



スニーク研究所

地下5階でヴェーレス戦。
無謀かもしれないとも思ったけど、パスカルで挑んでみた。
パスカル操作が楽しくしょうがないんです。

弱点属性の術を使うために接近せざるを得ないのがドキドキものでした。
嵐が来たぞー!とフィアフルストームを使いたいのに、キメラみたいなのがこっちに向かってくるからゆっくり詠唱もできやしない。
バックステップとサイドステップで逃げまくって、合間になんとか術使って、まあなんとか苦戦することもなく倒せたかな…という感じでしょうか。
アスベルさん使ってたらもっと楽に倒せただろうか?


おねいちゃあああん!!
フーリエお姉ちゃんにぐわあっと言われて、しゅんとなってしまったパスカル。
出来る妹を持ってしまったが故の姉の負の感情。

パスカルは純粋にフーリエのことをすごいと思ってるけど、フーリエは自分よりもいつも先を行くパスカルのことを少なからず妬ましく思っていたってことなんだよね…これは。
そういえば、里で話しかけたときにポアソンが、パスカルとフーリエは水と油だって言ってたなあ…

今まで積み重なってきたものが、一気に膨れ上がって外に出てしまったような感じですね。
フーリエも、パスカルのことを嫌っているわけではないと思うんだけど。
きょうだいだから余計に思うところがあったってだけで…



ザヴェート山

本当に練習なのか?、のスキット。
いつぞやのヒューバートのときと同様に、今度はソフィとバトル。
なんとか勝ったけど、弟くんよりはちょっと手こずったかも。

今回のは、ソフィが自分の気持ちを確かめたかったから?
アスベルと戦ってみて、友達を消してしまいたいだなんて思わなかったから大丈夫だと、同じく友達であるリチャードと対峙しても大丈夫だと、自分に言い聞かせた感じなのかなー。
まあ、その消してしまいたいという思いは、リチャードの中にいると思われるあの黒いやつに向けてのものだろうから…



ザヴェート

若い頃の教官の話!
20年前の、まだ教官がザヴェートにいた頃の話のようですね。
ロベリアは教官の想い人っぽい?
まだこのイベントあるよね?これで終わりじゃないよね?
ここまでじゃ過去話中途半端だもんね?


アンマルチア族って、髪の毛が二色なのが特徴なんでしょうか。
パスカルは白と赤。フェルマーは白と緑。
上が白で下のほうが別の色になってるのか?

フェルマーから拝借した入館証で政府塔へごー。


フェンデル政府塔

うーん、教官とロベリアは両想いだったみたい。
彼女が死ぬ間際にそれがわかるなんて、切なすぎる…
教官が物思いに耽っている場面とかはなかったけど、切ないよこれは。



フェンデル氷山遺跡

最奥にて、カーツ戦。
この人の相手は近距離よりもむしろ遠距離のほうが向いている。
アスベルさんに頑張ってひき付けてもらって、私はパスカルで離れたところからリーンフォース!バーン!シュート!と撃ちまくったのです。
術も使いたかったけど、下手に近寄ると巻き添えくらいそうで近づけなかった…
パスカルの術って、自分の周囲で術が展開するから、さ…
何度かフィアフルストーム使って毒らせたりもしたけど、極力遠距離または中距離からババーン!とね。
パスカルの何が楽しいって、術の詠唱もだけど、仕込み杖でバンバンやるのが楽しいんだ。


カーツさんを弔ってるときにリチャードが来た!
フェンデルの大石(バルキネスクリアス)の原素(エレス)も奪ってしまっていきおった…
次に狙われる可能性が高いのは…ポアソンによると、星の核(ラスタリア)らしい。

いきなり星の核とか言われてもよくわからんので、ひとまず英知の蔵に行って情報を手に入れてきます。



ザヴェート

フェルマーに入館証を返しに行ったらイベント発生。
パスカルが「この中で一番好きな人は?」と聞かれて、なぜそこで君が少し赤くなるんだヒューバート。笑
グレイセスでは気になるカップリングはないと思ってたけど、この二人がじわじわ来てるなあ。

そこまで似てるってわけではないけれど、エターニアのキルメルを思い出しました。
実は二人とも頭脳派だとか、片方はツンで片方はちょっと変だとか。笑
微妙に雰囲気が似てるなーと思ってしまったわけです。
まあ、私の気のせいですよね。うん、わかってる。


「モテ過ぎな男はだめよ。将来苦労するわ!」
そうですね、フェルマーさん。笑
マリクはいいおっさんだからモテるよきっと。
でも、パスカルとだと年齢差が激しいですかね。えーと、18歳差?
下手すりゃ親子くらいの歳の差だ。
でも、それもまたありだと思うよ!歳の差おいしいよ!
個人的には、パスカルとマリクは叔父さんと姪っ子みたいな関係でいいと思うけど。
歳の離れた遊び相手みたいなね。


照れてるのに照れてないと言い張るヒューバート。かわいいねえ。
素直じゃないヒューバートとのんきなパスカル…いいと思うよ。
私は大いにありだと思うね!
18と22か…5歳という歳の差も十分おいしいですよ。


アスベルさんは…シェリアが出張ってきた!おお、焦っとる焦っとる。笑
この人モテそうだから、もうその時点でアウトだと思います。
たまに変なこと言うけど、黙ってればかっこいいもの。
まだアスシェリは考えられないけど、アスベルさんの横でずっと片想いし続けるシェリアはありだと思う。
お互いにそういう相手を作らないまま、ずっと一緒にいればいいと思う。
そんな関係もいいなーと、私は思うんですけどねー。



アンマルチア

英知の蔵。
とりあえず出てきた情報を箇条書きしておきます。

・星の核は大石の大本と考えるのが一番近いらしい。
・最初に星の核で原素が生まれてそれが大石や普通の石に溜まる。
・大石は星の核から出てきた原素を安定させる働きもあった。
・もしリチャードが星の核の原素を吸収したら、あらゆる原素が枯渇した死の世界になるかもしれない。

・ラムダは大昔に今のリチャード同様、大石を狙ったらしい。


フォドラに生まれし災いの種は
三つの光の地に降り立ち
その葉は茂り光を覆い
フォドラより来たりし
災いの葉を枯らす者……
三つの光の輝きを守らん……


・過去に大石を狙ったラムダは失敗した。
・プロトス1(プロトスヘイス)によって阻止されたらしい。

上の詩に当てはめると、災いの種=ラムダ、災いの葉を枯らす者=プロトス1、ですよね。

リチャードの中にいる黒いやつが、ラムダ…なのかな。
そして、プロトス1はきっとソフィのことですよね。


では、星の核を守るために孤島へと向かいます。


世界の中心の孤島

特にぐるぐるすることもなく、すぐにイベント。リチャードが来おった。
声が変わってる…というか二重音声になってる?
うーん、ますますラスボスに近づいてきたな。


リチャード戦。
相も変わらずパスカル操作なので、今回もそのままで挑戦。
できれば仲間全員にアサルトサインとランパートサインをかけてあげたかったんですけど、残りのメンバーがアスベルさん・ヒューバート・ソフィの前衛トリオだったから、あんまり前に出るとリチャードの攻撃がこちらにも届いてしまいそうだったので…断念。
とばっちりはいやなのよー。
なので、離れたところから火傷を狙ってひたすらブラドフランム。
あとはちまちまアイテム係してました。

そして最後に、3つ目の秘奥義のB・アサルトでリチャードにとどめ!!
さっきまでの雑魚戦でちょうどゲージが3つ溜まってたのを確認してたから、実は狙ってたんですよね~。
あーこの召喚術みたいな秘奥義たのしー。


リチャードがソフィをプロトス1と呼んだ。
いや、リチャードというより、その中のラムダかな。

っと、ここでアニメムービーきた!
…これは、OPで見た。今までにもそういうのあった気がする。
こういう途中途中のムービーをOPムービーにも使いまわしするのはどうかと思うのだけど…実につまらんではないか。
私は、ゲーム中とOPのムービーはそれぞれ別物だと思ってる。



ザヴェート

港です。ソフィの身体が光ったまんまです。
回復術をかけ続けるヒューバートとシェリア。
そっか、弟くんも使えたよね。ヒールウィンド使えるし。
だけども術が効くこともなく…ひとまず宿屋へ。


宿屋に着いた。

相変わらず光ったままのソフィ。
ソフィがプロトス1なら、フォドラへ行けば助けられる可能性がある。
リチャードの乱心…てか今の行動の理由もわかるかもしれない。
ってことは、次の目的はフォドラへの行き方を探ることか。


そこに妹とばば様現る。
わわわ!ばば様がしゃべった!
この人はポアソンを介してしか言葉を伝えてくれないのかと思ってたので、ちょっとびっくりしました。笑

かつてのアンマルチア族の里は今とは別の場所にあったらしい。
その場所とは、セイブル・イゾレ。
まずはそこへ向かうのね、わっかりました!



再び港。

通信機かわいいー。なにあの緑色のまるっこいの!
某超時空シンデレラのケータイを思い出す色だなあ。
あれ欲しい。そして触りたい。うにうに。


積荷回収のサブイベント。
過去のアスベルさん、一人だけ制服じゃないから浮いてた気がするのは気のせい?

罰掃除で気づいたこと。
それは…自分が掃除好きだということ!笑
幼少期のアスベルさんは、やんちゃ坊主で机の周りもちらかっていたというのに。
青年期になったら掃除好きになったんですね、いいことだ。



セイブル・イゾレ

魔法カルタ、難易度付きのものが遊べるようになってました!
どれも簡単すぎるけど、でも、櫻井さんと植田さんの声で過去作品のキャラたちのセリフが聴けるのは楽しい。
思わず全部聴いてやるー!な勢いで遊んでしまいましたよ。

この魔法カルタ、むずかしいをクリアするとパスカルの称号がもらえるらしいのですが…2周目以降のバグを回避するためにやらないことにしました。
選ぶんじゃねえ、もう選んだんだよ…
はあ…やっぱりユーリはかっこいいなあ…

なので、ふつうでばっかり遊んでました。
かんたんだと、枚数少なすぎてすぐ終わってしまうので。

しかし、なぜ魔法カルタは一部の過去作品のみなんだ。
エターニアはどうしたエターニアは。
他にも出てない作品あるけどね、私が注目すべきはまずそこなのよ。笑


調査レポートの依頼(ヒューバートより)
報酬がオムライス1個って…それ弟くんが作ったの!?
うわ、そうだとしたらそれちょっとときめく…



研究施設にて。

パスカルと出会ったばかりの時に入った、あの地下の遺跡にあったものと同じ装置らしい。
確かににている。同じものに見えましたよ。

フォドラへ行くには、空の海を渡るための専用の乗り物が必要。
それがOPで出てきた乗り物かな。

ラントの近くにある海辺の洞窟にそれがあるらしいとのことで、次の目的地はそこ!




今回はここまでです。
まだだ、まだ追いついてない…私はもう少し先まで進んでいるんだ…
あとプレイ日記一つ分くらい。

些細なきっかけはいつだったか、パスカルとヒューバートがじわじわ気になってきてます。
前にグレイセスでは気になるカプはないとかほざいてたのにね!
こういうのはいつどこで何がくるかわからないから…
グレイセスでの楽しみが、また一つ増えました。
私はこの二人の今後を見守っていくよ。

それではまた、次回のプレイ日記にて。
関連記事

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

23:01  |  TOGプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。