03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

薄桜鬼 遊戯録 プレイ感想①

2010.05.18 (Tue)

発売日には入手できませんでしたが、まあそんなのはいつものこと。
密林さんで頼みましたからね、当日に届かないことなんて百も承知ですよ。
ゲームに関しては、必ずと言っていいほど次の日に来ますから。
それも私のいない時間帯にね…
おかげで発売日から2日経ってからプレイし始めることがざらにあります。

って、そんなことはどうでもいい。
当日に入手できることより安さを選んでいるから密林さんを使っているだけだ!
だから不満はない。はい、終わり。


だいぶ前に限定版のほうをぽちっておいたので、しっかりと特典ドラマCDも手に入れました。
手ぬぐいは正直どうしたもんかと…さすがに使えませんな;
ワンコイングランデの箱とかと一緒にどっかにしまっておきましょうかね。

箸ももちろん付いてきましたが、これもなあ…
デザイン的には全然使えるものだけど、こういうものって実際に使うものでなくてコレクション的なものと認識してしまっているからどうも使おうという気になれなくてですね。
誰がどう見ても普通の箸。グッズだとは思うまい。


肝心のゲームのほうは、確かに「隊士たちと戯れるミニゲーム集」といった内容でした。
まだ全部終えてませんが、1周にかかる時間は二時間か三時間だったかと…
ひとによっては一日でクリアしてしまうでしょうね。
遊戯録だけで夏のPSP版随想録の発売まで持たすつもりだった私の思惑は大ハズレもいいとこです。
まあ、ミニゲーム集なら仕方ない。
…あと三ヶ月もあるのか…長いな…


以下より、1周目のプレイ感想…というかメモに近いもの、になります。
プレイしながらメモったことをそのまま書いてあるので、後々わかったことも始めはよくわからーんみたいに書かれてます。気にしないでください。
ネタバレ…?ゲームの内容に触れてるからネタバレありでいいのか、な。

1周目は、藤堂平助です。

More・・・

*序章

ただのミニゲーム集な内容だと思っていたので、選択肢が出てきて実はちょっと驚いてしまったとか。
乙女ゲー慣れしてないから、こういうゲームなら分岐なしだと思い込んでました。

→巡察に出る。

個別エンディングなんてものが存在するのかは知りませんが、土方さんを追っかけるのは最後にしてみます。
初っ端は平助を構ってみよーう。

千鶴が同行することに焦る平助がかわいい。
隠し事ができない性質。素直な子は好きですよ。

犬にじゃれつかれてる平助かわいいよー!
隣にいる千鶴もこれまたかわいい。千鶴がかわいいのはいつものこと。

それにしても、この犬の声、人間が出してますって感じの鳴き声ですね。
残念でならん…某凛々の明星の青い犬を見習ってほしい。


小箱の中身を確かめるか否か…
試しに両方やってみたのですが、「他の隊士さんに相談する」を選んだらタイトル画面に戻っちゃいました。
なるほど、ここでは中身を確かめないと先へ進めないというわけね。

「中身を確かめる」を選んで、藤堂の章へ。




*藤堂の章

がーんってなってる千鶴かわええ…
平助がきた!ちびキャラかわいいなあ。
このちびキャラ化は明らかに小箱に入ってた小槌が原因でしょうよ。
身体が縮んじゃったーって、打ち出の小槌みたいですね。

その姿のおまえも、結構可愛いし…とか言ってる君がかわいいです。
ここで言われた当人がうまく聞こえなくて聞き返しちゃうのはお約束。はっはー。笑


扉を開けたら怒った源さん現る。やっぱちっさい。

藤堂のお洗濯、あっという間に終わりました。なんだこれちょう簡単じゃないですか。
一回一回干しにいっても受け取るの間に合いますし。
難易度上げても楽勝なんじゃなかろうか。

鍋の中身を空にするほどの味見って一体何回小皿に注いだの。
ああ、甘酸っぱい甘酸っぱい!
こういうのはちびキャラになっててもちょっとにやにやしますね!にやにや!


屯所の中になぜ酒屋?は、気にしちゃいけないのよ千鶴ちゃん。笑
気にしたら負けです。

山南さんの大事にしてた湯のみを割っちゃったからバレたら殺されるって、ほんとにそれは謝っとこうか。
今なら羅刹化してほんとにやられてしまいそうで洒落になりませんな。

ここでミニゲーム。
あ、やべ、血に飢えた山南さんに見つかってしまった。
どうなるのかと思ったら、まあ、やり直しですよね、そうですよね。
うお、やっべまた見つかった!そしてまた猫に助けられる!にゃっにゃー!
これクリアしないと何回も猫が出てくるわけですか。
…さ、三度目の正直ー!クリアー!
タイミングがわからないから、やることは簡単なのになかなかうまいこといかなかったです。

せっかく気づかれないように通り過ぎてミニゲームが終わったのに、扉の鍵が開かなくて山南さんが背後から…こ、こええ…
その手に持っているものは何ですかー!
…えーと、糸電話ならぬ湯飲み電話、とか?
ていうかどんだけ糸長いんですかそれ。


新八っつあん、その声はもしかしなくても酔っ払っているね?
左之さんも出来上がってるみたいです。
わーい、酔っ払いー!
明らかに腹の傷の話は長そう…酔っ払ってるからさらに長そう!

と、逃避行!これもミニゲームなんだ。笑
連打するだけであっという間に終わりですね。
追っかけてる二人が一度も見えなかった。酔って走ってグロッキー…


先生!ここにかわいい生き物がいます!
あ、でも、もうちょっとかわいい光景が見れると思ったら土方さんが来ちゃいました。強制終了。あら残念。



おっと、元の世界に戻ってきました。小槌の効果が切れましたかね。

お出かけ…どう見てもデートのお誘いにか見えません。
千鶴といるときの平助がかわいくてしょうがない。
ていうか二人ともかわいいんだって!


見世物小屋に行って例の犬にまた飛びつかれて、何回目かわからないかわいい二人ににやにやして、エンディング。
そっか、これで終わりですね。ファンディスクだとこんなものなのかな。
ま、ある程度楽しめたので満足です。
ただ…藤堂の章だと…斎藤さんが、一度も出てこなかっ、た…
鬼たちもそうですね。ちー様もお千ちゃんも薫も出てきませんでした。
いやあ、これは寂しい。

よし、他のもやろう。
次は斎藤さんがいい!斎藤さんに会いたい!
関連記事
03:46  |  薄桜鬼  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。