06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ グレイセス エフ プレイ日記5

2011.02.18 (Fri)

系譜編のプレイ日記、5つ目!
範囲は、ラスボス戦からエンディングまで。

前回のプレイ日記のあとにすぐまとめるつもりだったんですけど、寝不足がたたっていつの間にか寝ちゃってました。
さすがに睡眠時間2時間はきついですよねそうですよね…。
最低でも4時間寝ないと身体が持ちません。
その最低ラインぎりぎりでいつも暮らしてます。ええ。
休日になるとその分を取り戻すかのように好きなだけ寝てます。

今回でクリアなので、プレイ日記もこれで最後となります。
ネタバレない程度に軽く感想を述べるとすると、相変わらず戦闘楽しい!パスカルかわいい!ヒュパスいえー!でした。
戦闘システムはテイルズシリーズでも1、2を争うほどの楽しさです。
これだけ戦闘が楽しいとエンカウントするのも苦じゃない。
なんか…このまま語ってると長くなりそうなのでぶち切ります。

では、以下よりネタバレありのプレイ日記です。
※これはTOGf 未来への系譜編のプレイ日記です※

More・・・

フォドラクイーン戦。
アイテムばかり使ってて勝てそうな気がしないなーと思ってたら全滅した。
戦闘ランクをセカンドのままにして戦ってたからだと思いたい。
ほんとはノーマルで挑むつもりだったんです。

ランクをノーマルに下げてやり直し。
メンバーはアスベル、シェリア、マリクにヒューバート。
操作キャラはヒューバートで。
状態異常防止のための宝石装備必須。

シェリアはとにかく回復術だけに専念させるために作戦の回復割合を「とにかく」にし、誰かのHPが減ったらひたすら回復術。
技の使用もB技のみ。
マリクは攻撃術のみ使用させてひたすら詠唱と攻撃術。
アスベルさんは特に何も限定しませんでした。敵に向かっていって攻撃繰り出し続けてくれればそれで十分。

ヒューバートは赤防御にして形態によって攻撃の仕方を変えてました。
花のときはひたすらティルトビート。
戦闘開始後一発目はR・サンダーボルトでしたが、それ以外はティルトビート。
たまにフォドラクイーンが石化してました。ラッキー。
ティルトビート連発は、CCがなくなるまで連携が途切れずに攻撃できるので、フォドラの核での雑魚(といってもラスタ・カナン下層ではボスだった)相手にも結構使ってました。

剣のときはアクセルゲージが100%になったら発動して、攻撃しながらアクセル秘奥義。
ヒューバートのアクセルモードは、矢の雨が降り注いでヒット数もかせげて敵も怯みまくりなので、非常に使い勝手がよいです。
それ以外の時はA技使ったりスカーレット連発したり。
スカーレットもティルトビート同様、CCがなくなるまで連射し続けられるのがいいですよね。

基本的に回復はシェリア担当ですが、どうしても急いで回復しないといけないときは自分(ヒューバート)でやってました。
エリクシール使ったりライフボトル使ったりヒールウィンド使ったり。
フォドラクイーンの秘奥義発動後にはマリクにアワーグラス使わせて、自分はヒールウィンド。


そして最後。
デュアル・ザ・サンを使ってきたら勝負!
対応したコマンド入力を行い、デュアル・ザ・サン~ディメンジョナル・マテリアルまで使ってきたら最後にこっちの秘奥義でブルーアース!!ここまで来るのに4、5回やり直ししました。
2回は全滅しただけだったんですけど、残りの2回くらいはデュアル・ザ・サン発動時にコマンド入力したのになぜか秘奥義が展開していかなくて…
それでも懲りずに挑み続けました。
だって、どうしてもブルーアースが見たかった…!!

きちんと秘奥義がつながっていったときは緊張でドキドキして、コマンド間違えないように必死で、攻略本とコントローラーと画面とにらめっこしてました。
手に汗かくくらい必死だった。緊張してた。
戦闘終了してもまだしばらくは手がぷるぷるしてました。ほんとに。

ブルーアースまでつながったときの感動といったら…もうっ!!
一発成功だったらこんなに緊張しなかったかもしれません。
失敗したらまたやり直ししなきゃいけないから、それを思うと緊張せずにはいられなかった。
このときの集中力は凄まじかったのではないかと思います。笑

ブルーアースかっこいいですねえ…はあ…
あのカットインが次々と流れてくるところが特に。
ただ、ヒューバート操作だったのにセリフを言ったのはアスベルさんだったんですよね。
戦闘メンバーにアスベルさんがいると自動的にそうなるのか?
まあいいけど。発動できればそれでよかったし。

クリアしたあとでにこにこで各キャラのブルーアースを見てみたら、ヒューバートだけブルーアスーって言うんですね。笑
あれは一人で戦わないと見れないの?
だったら私には無理だ。レベル上げまくらないとまず無理だ。



アスベルさんの目が両目ともラムダの目になったと思ったら次は羽みたいなのが生えた!!
そしてフォドラの核の原素を吸収。

すべてを吸収しきれなかったため、憎しみの心だけを吸収したらしい。
その憎しみの心と、ラムダは言葉を交わしてみるという。
フォドラの憎しみを理解し、信じる心に変えるために…
アスベルさんと同じことをしてみようと、そういうわけですね。
はあ…こういうの好きだ…

長い時間がかかっても、ソフィがいる限り、ラムダは一人ではない。
ラムダを消し去るために生まれたソフィが、そのラムダを見守っていく。
こんなに嬉しいことはないなあ…
フォドラと夢を見る。アスベルさんの中でフォドラとともに眠りにつくということですかね。


リトルクイーンのかけらがソフィと一つになって、みんなを見守っていく。
子どもたちのそのまた子どもたちも、ラムダも。
そして、いろんな想いもまた、ソフィがつなげていくんですね。
永久に生きるからこそ伝え続けることができる。
想いをつなげて、自分自身もまたいろんな人とつながっていくんだ。
一人じゃない。

このときソフィの姿が変わったけれど、ヒトになったのかどうかはよくわからないですね。
ED後のムービーを見ると、このときより成長してるようにも見える。
でも、孤独云々で悩んでてアスベルさんからラント姓を付けてもらって、これからは想いをつなげていくんだ、で丸く収まったのにヒトになってもなあ…と思ったり思わなかったり。
あ、だけど、エフィネアに帰ってきてからのアスベルさんの一世一代のプロポーズのときに、「アスベルとシェリアの子どもの子どものそのまたずっと先の子ども」って言ってたから、少なくともヒトなったわけではないよな。
外見は緩やかに成長していくけど年老いて死ぬことはない、とか?
粒子を再構成できないようなことにならない限りは死なないのかもしれない。

まあ、個人的にはどっちでもいいんですけどね。
ヒトでもプロトス1のままでもどちらでもなくても。
不死でもそうでなくても、ソフィが幸せならそれでいい!



ザヴェート。
エフィネアに、帰ってきました!
お姉ちゃああああああん!!
頬を挟んでぐらぐらぐら。この姉妹好きだ。ほんと好きだ。
フーリエがパスカルの襟首掴んで猫扱い。
掴まれた本人がばたばたしててかわいいー!パスカルさんかわいいー!!

そしてマリクに断られてヒューバートを見るお姉ちゃん。笑
ヒュパスがきた!ヒュパスがきた!
ていうかお姉ちゃんわざと?ヒューバート見たのわざと?

「お手柔らかにたのみますにゃあ~」
にゃあ…って、かわいすぎてどうしたらいいかわかりませーん!!
はあ、こんなにかわいいパスカルさんが見れて幸せです…

ヒューバートがそのまま手を離したのは、かわいすぎて放心状態ってことでおk?
パスカルさんがかわいすぎて手の力が抜けたんですねわかります!!
ああもうにやにやするヒュパスにやにやする。
はしゃぎすぎてどうにかなりそう!

「ぼくは弟くんじゃなくてヒューバートです!」
名前で呼べと!そういうことですね!?
「じゃあ、長いからヒューくんでいい」
顔を近づけてしかもウインクしてパスカルさんが大人びて見えるー!!
そのまま背中を向けてお姉ちゃんのとこに戻るし。
どうしたパスカルさん!いつもより大人に見えるよどうした!
(でも、年齢からいえばパスカルさんは大人である)

ヒューくんて…ヒューくんて…
このシーンよだれ出そう。
パスカルが好きすぎてつらいです。かわいすぎてつらい。
はあ…やっぱりパスカルさんが一番好きだ!大好きだ!
ヒュパスになるともっと好きだ!

公式は私をもだえ死にさせる気ですか。
ヒューくんとか言うパスカルさんたまらん。ほんとたまらん。
これからのヒュパスを考えるとにやにやしすぎて死ぬかもしれません。


アンマルチア族の3人かーわいいー!!
嫌そうな顔してるお姉ちゃんがまたいい。笑
この3人に関してもいろいろ妄想すると脳内楽しくなって大変です。

教官がヒューバートの肩をがしっとやってアドバイス。
かっこよすぎるこの人。
どうしようもなくかっこよすぎるよ。
チャットで散々ボケかましたりリチャードと漫才かましてたのが嘘のようにかっこよすぎるー!!
一生ついて行きたいです、教官!!
ため息出るほどかっこいい…はあ…

さりげに通信機を渡すのもかっこええです。
これでいつでもパスカルさんと連絡取り放題だね、やっほい!



ユ・リベルテ。
アスベルさんの結婚式か…。
ブーケはパスカルがもらうと見せかけてフーリエがナイスキャッチすればいいと思います。
お姉ちゃんには全然恋愛っ気のあるイベントはなかったけれど。

「お前に言われたくない」のアスベルさんがあんまり見せない表情をしたのでちょっと面白かったです。笑
こういう表情するのって、パーティメンバーの中だとヒューバートだけかもしれないな。
ラント兄弟いいよね、ラント兄弟。

全然通じなかっただけです。…そうですね。笑
でもさっきのパスカルさんとのお別れのときは、全部パスカルさんに持ってかれて放心してただけだったよね。頑張れ!
パスカルさんのかわいさにぼーっとしてる場合じゃねえぞ!

シェリアに幸せについて離すリチャードがイケメン。
なんというイケメン。陛下、かっこよすぎます。
漫才繰り広げてた二人がそれぞれかっこよすぎてたまらんです!

拳と拳をごつん。なんだこれ、好きだ!
なんだこの兄弟…好きだー!



バロニア。
タイガーフェスティバル兄貴とお別れ。
誓い組!

シェリアともお別れ…今こそ約束を守るとき!
忘れてたけど、ソフィはあのとき針千本集めとくって言ってたんですね。笑

階段の上と下での告白…っていうかプロポーズがツボでした。
「俺とソフィと…一緒に暮らしてくれないか?」
シェリアぽかーん。
アスベルさんのこの真っ直ぐなところが好きです。

二人の好きなもの作る、というと…カレーとカニタマ?
いや、甘口カレーとカニタマか。
あとシェリアの好きな焼き鳥丼も一緒に食べようぜ!
ソフィがアスベルとシェリアの間で腕組んでて、もう親子にしか見えません。
お父さんとお母さんだよ!やっほい!
3人がほんとに親子になったあああああああああああ!!


この終わり方が俺得すぎてどうしていいかわかりません。
ヒュパスといいアスシェリといいラント兄弟といい親子といい…
かえって不安になるくらい満足すぎる終わり方です。



EDのイラスト、本編のも好きでしたが系譜編のもいいですね~。
以下箇条書き!

・カニタマとカレーだ!もちろんカレーは甘口ですよね!
・通信機きたー!ヒューバートから送るとこ?
・マリクがスパリゾートでモテモテ。と、ヴィクトリア教官がいる!
・でもあのライフセイバーの水着は何度見ても…。イラストになってもネタにしか見えない。笑
・お姉ちゃんとポアソンにお風呂に入れられてるパスカル!
・お風呂嫌いじゃないって言ってたけど、なかなか入らないからほんとに猫みたい。
・かわいいな~、アンマルチア3人娘。
・ベラニックでまたもや教官がモテモテ。
・この調子だとほんとに世界中の港に教官に惚れてる人がいそうだ。笑
・アスシェリが微笑ましくてなごむ~
・その後ろにバリーさんとレイモン…。笑
・ソフィかわいいよソフィー!!


友情の誓いだあああああああああああああああ!!!
またやろうって、本編で言ってたましたしね。
あはーん!(テンション上がりすぎておかしくなっている


そして最後に、ソフィが言っていた夢の場面。
Wii版では本編の最後の最後にあったムービーですね。
これはアスベルとラムダのことを言ってるんだと、どこかで見た気がします。
それを頭において話を聞いてみると、確かにそれっぽく聞こえる。
迷子の種。ラスボス戦後のラムダのことかなーって。



これで系譜編もクリアです。
いい後日談でした!買ってよかった!

系譜編の評判が悪いらしいという話を聞いていたので不安半分でプレイしてたんですけど、プレイしてるうちにどんどん楽しくなっていって、決戦前夜あたりには不安なんてかけらも残ってませんでした。
個人的には後日談作ってくれてありがとうな気持ちでいっぱいです。
無駄なものなんて一つもなかった!

ヒュパスとアスシェリ好きにはたまらんだろうと思います。
どっちも好きですが特にヒュパス好きの私は、そういったイベントやらを見るとその都度にやにやしっぱなしのはしゃぎまくりでした。
あとはリチャソフィも少しあったかなー…
教官は一人でもかっこいいからそれでいい。笑
カプ妄想するなら過去のマリロベがいい。


あ…今更思い出した。
リチャードの装備はずさずにクリアしてしまったあああああああ!
系譜編クリア後のセーブって本編クリア後のセーブと同じなんですよね…
そして本編のラスボス戦前にはいあるはずのないリチャードの装備については、没収。
持ってかれたまんまかえってこないとか…。
今後PS3版で本編を再度やりこんだり2周目をやる予定は今のところありませんが、やらないとは言い切れないし…忘れないうちに装備はずしてからもう一度フォドラクイーン倒してこよう、そうしよう。


ようやく心おきなくマイソロ3に取りかかれます。
マイソロ2は結局、3発売までにクリアできなかったのでまたもや放置です。
少しは進めましたよ。
けど、3での特典入手に必要なデータはクリアデータでなくてもいいなんてわかっちゃったら、そりゃまあ放置になりますよね。
2より3やりたいし。メルディとか出るし。

それでは、今回でTOGf系譜編のプレイ日記は終わりです!
読んでくださった方、お付き合いありがとうございました~。
関連記事
00:58  |  TOGプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。