03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

PS3版ヴェスペリア プレイメモ5

2011.06.08 (Wed)

今回の範囲、テムザ山からバクティオンへ行く前のヨームゲンまで。


グレイセスの2周目プレイメモはクリア後を含めても5つしかいかなかったのに、PS3版ヴェスペリアのプレイメモはまだ中盤あたりなのに5つ。
どうしてなのー…
ボリューム的な問題かもとも思ったものの、グレイセスの時と違ってヴェスペリアは箱○版プレイからPS3版プレイまでの時間が長かったからあんまり省けてなかったりしているのかもしれない。

あーグレイセスの戦闘がやりたいなー。
ヴェスペリアの戦闘に慣れたけれど、あの楽しすぎる、どんだけやっても飽きない戦闘がやりたい。
パスカルさんとかヒューバートとかソフィとか。
発売前にアスベルさんの戦闘に夢中だったのが嘘のようにパスカル操作中毒になりましたからね。
でも、グレイセスでパスカル操作メインだった人ってあんまいないのかな?

戦闘といえば、新作のエクシリアも戦闘が楽しそうなんですよね。
PVを何度見たかわからないくらい見た!
そしてそのたんびにアルヴィンが気になってしょうがない様子。
戦闘時じゃなくてキャラ自体が、ね。
シナリオ編PV見ながら、なんだこの人なんだこのイケメンとか思ってます。

前置きなっがいですね。すみません。
それだけテイルズの戦闘が好きなんだってことで無理矢理締めます。


では、以下よりプレイメモです。
箱○版のネタバレありでいきます。
PS3版についても、私が進んだところまでのネタバレはありです。
なので、ネタバレがいやな方は見ないことをオススメします。

More・・・

テムザ山

人魔戦争のことを話してるときのおっさんの、あのとき死んでたら楽だったかもっていうのは本心なんだろうなあ。
心臓に魔導器埋め込まれてまで生き長らえた分いろいろあるんだよね、おっさんには。
そういや、おっさん小説の下巻まで読めてない。



ヘルメス式魔導器は父親が作ったものだから、というのも壊して回ってる理由の一つだったはず、よね?
世界のためとか大層な理由だけが壊してた目的じゃなかったはず。
箱○のプレイ日記読み返してみよう。
自分メモみたいな感じで細かく書いてあったはずだからたぶん読んだらわかる。



ティソン&ナン戦。
メンバーはジュディス、ユーリ、リタ、エステル。
ジュディス操作で挑んで苦戦するかなーと思いきや、まあなんとかなりました。が、シークレットミッション達成ならず。
ティソンの相手をしていて、ナンのダウンは知らない間にユーリがとってくれたものの、ティソンのダウンは取れなかったんです。

できそうなのができないってのは悔しいので、ロードして再戦。
今度は彼らが使用する技に気をつけて、まずはナンの相手を。
なかなかダウンが取れる技を使ってくれなかったのですが、一度目、二度目でやっとこダウン!
お次は先にユーリが相手をしているティソン。
こっちのはダウンはユーリに技を使った後にジュディスで攻撃。
ティソンのダウンを取れる技は誰かに技を使った隙をついたほうが楽なようだったので。

ティソンからもダウンを取れたときは思わずガッツポーズしてました。
よっしゃあ!

ここまでで、まだ一度もシークレットミッションを取りこぼししてないので、どうしても難しいとき以外は何度でも挑戦するつもりです。
難しいものはあとでどこかでやり直しが聞くらしいからそこでやる。
シュヴァーン戦がやばそうかなー。
箱○版のときは何回やっても何回やってもできなくて挫けましたから。




バーウールー!!きたー!!
ようやく飛べるぜ!

サブイベもりもり。
・デデッキの末路ってあんなだったのね。リタ本人の目の前であんなこと言うから、あーあ。笑
・海鮮丼のレシピもーらいっ。
・ユウの依頼のお届け物。
・リタとジュディスが異母姉妹だとほのめかすようなサブイベきたー!
・配膳ゲーム、レイヴンのだけ途中で心折れそうになった。
などなどもろもろ。


料理改造計画、のスキット。
さらっと言われてスルーしそうになったけど、リタに野菜炒めの作り方を教えたのがジュディスって…二人が姉妹だって知ってると、こう、もだもだするね!ぐおー!



フェローの岩場

アスピオ

レナンスラ岩虚

バウルで空を飛んでるときに目に入った赤い花の咲く海岸。
こんなの箱○版で見たことない、と思って当時のプレイ日記を確認してみたらやっぱりなかったです。
ということは、この場所はパティ関連か。


ブラックホープ号事件の被害者たちのお墓。
誰が何のために作ったのか、パティが呟いたサイファーという名前、わからないことがまた増えました。



エゴソーの森

ミョルゾ
…へ行く前に寄り道と食材調達。



ジュディスは凝り性、のスキット。
リタの口にあったのなら嬉しいとかいうジュディスとか、最後にぽそっとおいしいわよとかいうリタとか。
姉妹いいいいいいい!!と叫びたくなるスキットですねっ!
ジュディスとリタの姉妹コンビ大好きだ。




トリム港の灯台の家、やっぱりここがパティの家か。
正確にはお世話になっている家。
箱○版で引き出しから見つかった帽子だったけか?に書いてあったのは「パティ」だったってことですね。
エターニア関連かと思って無駄にはしゃいでた自分のばかー!

箱○版では扉に鍵がかかってることなんて一度もなかったのにPS3では鍵がかかっていて今は入れる。
これは今このときじゃないといけない何かがこの家にあるってわけだ。
アイフリードの孫だとか、海精の牙の旗とかかな。
あとはこれをどこかで見たことがあるってのとか…どこだっけ。
ダングレスト地下か幽霊船かレナンスラ岩虚のどこかだと思うんだけど。



ミョルゾ

エステルとレイヴンがいなくなった後の、心配じゃないの?→心配だからこそ冷静に、ね?→わかった…ごめん、この流れに姉妹いいいいいい!!ってなった。
ジュディスとリタのこういうやり取りがすごく好きです。姉妹姉妹!
きょうだいというのが好きすぎるんです。あと家族とか。


一旦街を出たあとにミョルゾに入りなおして民家に泊まったときに発生するサブイベ。
始祖の隷長(エンテレケイア)に関する話が聞けたので箇条書きにて。

・始祖の隷長(エンテレケイア)はエアルを食べて生きている。
・生きるのに必要なものは全部エアルに含まれている。
・彼らは様々な種から、人の生きる何十倍もの時間をかけて自分の身体を自らが必要とする形に進化させていった。見た目がそれぞれで異なるのはそのせい。
・長い年月で蓄積された知恵の量も人間の比ではない。
・魔術で身を守る必要がないから使わない。
・彼らは身を守る以外の力は欲しなかった。
・人間と彼らの間で何度も戦いが起きているのは価値観の違いのせい。
・バウルは百年以上は生きているが、人の年齢でいえば二十歳過ぎといったところ。

箱○版ではこのイベントスルーでした。
宿屋に泊まることってあまりしないので。お金かかるし。
無料ならばんばん泊まるんですけどね!



ヨームゲン

はーん、ここでフレンがパーティーインするのか。
その理由は自分がアレクセイを信じてしまったこと、エステルが連れてかれるのを阻止できなかったことに責任を感じてとのことだけど、個人的に今フレンがユーリたちと行動をともにするのは納得がいかんなー。
騎士団の一隊長であるフレンには他にすべきことがあるのに(ヨーデルを守ることとか)、部下だけそこに行かせて自分はユーリたちとエステル救出に向かうってのはなんだかなー…と。


凛々の明星に入れてくれって言ったときはどうしようかと思いました。
イライラ的な意味で。
責任を感じて一緒に来るのは結構だけど、部下を率いる騎士団の隊長であるフレンがその部下たちをほっぽってギルドに入るとか何を考えているんだと。
そもそも目的があって騎士団に入ったのにそれはどうするんだと。
マンタイクでユーリに言ってたことがここで台無しになった気がしました。


騎士団にいるフレンが誰からも見えるところで、自由に動けるユーリたちが誰も知らないところで自分たちの正しいと思った道を目指す。
これがヴェスペリアのお話の一つだと思っていただけに、ちょっとがっかりです。

責任を果たしたいなら、まず自分がしなければいけないほうを優先させてほしいわけですよ。
ギルドに入れてくれなんて言ってないで。
エステルはユーリたちが助けるって言ってるんだから、それを信じて自分のすべきことをしに向かえばいいんですよ。


辛口な意見かもしれませんが、箱○版でのフレンの行動に納得していただけに、この参入には疑問を感じずにはいられませんでした。
PS3版でフレンがパーティーインするときいたときは、光と影じゃなくなっちゃうんじゃ…と心配してたんですよね。
そしたらなんかギルドに入れてくれ言い出して、どうしてくれようかと思いました。

ガスファロストでの参入には違和感がなかったのに…この参入には納得しきれないや。
ここでは、フレンはヨーデルの元へ行くべきだと、私は思います。
別にフレンが嫌いだからこんなこと言ってわけではなく、同行のタイミングに納得行かないってだけですよ。

回復担当のエステルと愛してるぜー!のおっさんがいなくて回復役が不足の今、回復魔術が使えるフレンがいてくれる。
このことに関してだけは大いに喜ぶんだけどさ!笑


さあ、フレンが入ったことでバクティオンで何が変わるのか確かめなくては。




あれ?勘違いしてたかも?
カドスの喉笛のエアルクレーネにいたのも、コゴール砂漠で助けてくれたのも、フェローだと思ってました。
でもそうだね、カドスの喉笛にいたのがフェローなら満月の子がいるのに何も言わないわけないか。
箱○版からずっと勘違いしてたかもしらん。



今回はここまで。
次からはおっさんぶっとばしに行ったりエステル助けに行ったり。

バウルがいると世界を巡るのが楽すぎて歩きたくないでござる。
一度楽を覚えるとそれを知る前には戻れない…
関連記事

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

02:49  |  TOVプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。