06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ エクシリア ミラ編 プレイ日記6

2011.09.22 (Thu)

今回の範囲は、カル・バンクからシャン・ドゥに戻ってきたところから、オルダ宮突入前まで。


なんでエリーゼとリンクしてるキャラが棒立ちになるのかようやくわかりました。
エリーゼの作戦を回復支援専念にしてたからだ…
これ、いじったことあったっけ?
初めからこれだったんじゃないの?とか思うのは被害妄想?

作戦を変更したらきちんと戦ってくれるようになりました。よかった…。
こっちが一生懸命戦ってるのに少し離れたところでエリーゼと誰か二人が突っ立ったまま何もしてくれないのが寂しくて仕方なかった…
こっちは回復支援だけするから敵倒すのはそっちの役目ね、的なそんな空気が流れてた!

あまりに寂しかったりくやしかったりしたもんだから、1回だけ敵を引き連れて、突っ立ってる二人のところに行ってやったこともありました。
お前らも戦わんかい!と思ってカッとなってやった。後悔なんてあるわけない。

でも、ほんとは作戦変更してなかっただけで突っ立ってた二人は悪くなかったっていうね。
正直あのときはすまんかった。


ではでは、以下よりプレイ日記です。
ミラ編。ネタバレあり。

More・・・


*シャン・ドゥ

アルヴィンがやってきた。しれっと戻ってきたな。

ニ・アケリアでミラが社から出てきたとき、ウィンガルに会った。
ワイバーンの許可が下りたのも、アルヴィンが根回しをしていたから。
ラ・シュガルの情報機関に雇われていたとき、ア・ジュールの工作員としてイル・ファンに潜入中のプレザさんに出会った。
プレザさんとは個人的にもいろいろあった。それって男女の関係?

ライブラリ見て気づいたけど、これらの説明ってサブイベント扱いなの?
これはさすがに普通に本編で説明してほしい部分だなあ。




窃盗団を倒せ、のサブイベント。
この依頼、結構前に受けてたんですけど、バイカール廃坑のザコ敵がその時点のミラたちには強敵で、レベルが全然足りてなかったので後回しにしてました。
そろそろ行けるかなーと思って再度挑戦。

さくっとは行かないけど倒せる。うん。これくらい手ごたえがあったほうが戦闘は面白いです。
料理効果で経験値もがっぽがっぽでレベルが気持ちいいくらいに上がっていきました。

窃盗団よりザコ敵のほうが強いとか…
でもまあ、ミラ様で弱点つきまくってるので苦戦しませんでした。
ミラ操作ほんと楽しい。
あとアルヴィンのブレイカーが便利すぎる。

戦闘BGMが変わった上にこちらが一発で戦闘不能になる敵が1体いたんですけど、なんだあれ。ここのボス?
このダンジョン、サブイベ用なんだと思ってるんですけど、なんだあいつ。
勝てないので逃走しました。あのままやってたら全滅してた…


バイカール廃坑で戦闘しまくってたらガンガンレベル上がって奥義習得したので秘奥義も使えるようになりましたあああああああ!!
ジュードとレイアだけだけどー!



研究所潜入、のサブイベント。
アルヴィンは増霊極の研究所に侵入しただけでなく、増霊極も持ち出した、とか。
第三世代型はティポだから、それ以前の型ってこと?
それともティポ以外にも第三世代型の増霊極があってそれを持っていった?
でまあ、そのお仕事の件があったから、ハ・ミルでエリーゼとティポに会ったとき、その正体をすでに知っていたと。


甦る記憶、のサブイベント。
ウィンガル自身も被験体だったのか…しかも第一号。
増霊極の副作用で今よりもさらに痩せていたとか、どんだけ骨と皮だったんですか。
ティポが生まれたのもウィンガルのおかげ。
自身が実験体になるくらいだから、非道な行いはしてないというのは信じてもいいのかも?



ワイバーンに乗ってイル・ファンを目指せ!
アニメすごい…そして長い…
一瞬これがゲームだってことを忘れるくらい見入ってしまった。
アルヴィン&エリーゼ組とローエン&レイア組は男性陣が手綱をにぎっているのに対し、ミラ&ジュード組はミラ様が手綱を握っている。
これがなんだか面白くて、でも妥当なんだよなあと思いました、まる


ワイバーンで移動中に襲撃されて戦闘に突入。

プテラブロンク戦。
ミラ操作、レイア、アルヴィン、エリーゼで開始。
水属性が弱点のようなのでローエンの術頼みでレイアをローエンに変更。

ミラ様とローエンをリンクさせて弱点つきながら攻撃してたんですけど、敵の攻撃が激しすぎて途中で戦闘不能。
ライフボトルもオートで使用する際の下限の個数を下回っていたのか使ってくれなかったので、どうせライフボトルを手動で使用させるなら一度全滅してからやり直せばいいじゃーん、で全滅させました。

全滅すると、ロードしてやり直すかクイックロードしてやり直すか戦闘をリトライするかを選べるんですね。
データロードするとさっきのアニメが挟まって時間かかるのでリトライ。


今度は別のメンバーですよー。
ミラ様操作は変更なしの、ジュード、レイア、ローエン。
ミラとジュードでリンクしての攻撃が一番ぼかすかやれるんじゃないかという今までの経験から、ジュードくんを。
レイアは、今回は範囲回復より個別回復のほうがいいような気がしたのでエリーゼより変更。
ローエンはさっきと同じく水属性の術を使ってほしいので。

難易度はセカンドのまま変更しませんでしたが、今度は勝てました。
ミラ様のネガティブホルダーは足止めさせるのに便利すぎる。
あとは誰かが攻撃を受けてる間にスプラッシュ連発。
アイテムも使わずに勝てたのでよかったです。よしよし。

心残りといえば、料理アイテムを使い忘れたことくらい。



*カラハ・シャール

・エリーゼ
ミラに、クスルニクの槍を壊すの頑張ろうね、っていうエリーゼがかわいすぎてミラ様がエリーゼのほっぺをうにうに触りまくってるのがかわいすぎるうううううう!!
あんなの目の前にいたらぎゅってして頭撫で回すね!
エリーゼかわいいいいい…


・レイア
黒匣のことを知っているのか。ずっと気になってました、それ。
ようやく追求してくれるんだミラ様。

小さい頃に病気になって長い間治療を受けていた。
事故での大怪我が原因。その事故の原因が黒匣。
黒匣の暴発が原因で事故が起こったことは覚えているけど、詳細は覚えていない。

この事故のことはいずれ補完してくれるって信じよう。
真実が知りたい。


・アルヴィン
本当の目的はなんだ。とミラ様。
母親のためだけとは思えなくなってきたらしいミラ様。
確かに、この会話の流れからしてそれだけはないっぽい。


・ジュード
君はあれか、私と一緒にいたいのだな。
何か一緒にいられる方法を考えなくてはな。
これらの言葉を聞いたジュードくんがほんとにかわいくて、嬉しそうで、こっちまで嬉しくなってしまった。
なんだこのかわいい子。
ジュミラというかジュ→ミラだけど、どっちにしろかわいすぎる。
ミラ様の言葉にこんなに喜んでるジュードくん…どこぞの乙女にしか見えないよ!笑




バルナウル街道のど真ん中からスタート。
試しにガンダラ要塞のほうへ行ってみたら、外にアイテムがあったので取ってきちゃいました。
さすがに中には入れない。

ミラ様が奥義習得したので秘奥義に繋げてみました。
なにこれかっこいいいいいいいいいいい!!
4属性の力をまとめた攻撃ですね。
これで止めを刺したのでリザルトのセリフもそれ仕様。
知れ!世界を守る意志の力!
ミラ様かっこいいいいいいいいいい!!



*イル・ファン

クルスニクの槍がない。
アグリアによる爆発以前に運び出された可能性が高い。
今頃はクルスニクの槍が運び出されたところにいるか、捜している最中だろうってことで、なにやら知ってそうなアグリアを捜索。


え、トラヴィス家のナディア様?誰それ?
六家のトラヴィス家ね、なるほど。
で、その六家のお嬢様のナディアがアグリアってことか。
アグリアという名は偽名ですか?


アグリア戦。
ミラ操作、ジュード、レイア、ローエンで開始。
リンク相手はジュードくんで。
「!」が出たときは防御して、ミラとジュードで防御を崩しながらアクアプロテクションとかスプラッシュ使いながら戦ってたら難なく勝利。
サブイベこなしに行くときにバイカール廃坑でレベル上げしまくったからなー。
さっきもイル・ファンに着くまでに赤い点全滅させる勢いで戦闘しまくってたので、これで苦戦してたらお話にならない。


ちょ、アグリアの逃げ方、何かの虫みたいなでおかしすぎる。笑
骨とかいろいろ大丈夫ですかー!

レイアにつっかかるのは自分も過去に何かあったからと信じて疑わない。
六家のナディア様だった頃に努力してもどうにもならないことあって絶望したことでもあったんじゃないかというそんな妄想。
過去の自分とレイアを重ねて同族嫌悪みたいなそんな感じなんじゃないかという妄想。


無影のアグリア、のチャット。
トラヴィス家は数年前に放火により屋敷が全焼し、一族のほとんどが亡くなったそうで。
その辺も今のアグリアに関係してるんだろうな。




今回はここまで。
新たなフィールドに訪れるたんびに赤い点を殲滅するべく戦闘しまくっているので、次の街やダンジョンに辿り着くまでに軽く一時間以上かかります。
そんなんだからまだクリアできないんだ。
でもこれが私の性分なんだから仕方ない。
お金も貯まって装備も買えるんだからいいじゃないか!といつも思ってます。

それでは、続きは次回のプレイ日記にて!
関連記事

テーマ : テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia・TOX) - ジャンル : ゲーム

00:37  |  TOXプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。