07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ エクシリア ミラ編 プレイ日記7

2011.09.25 (Sun)

今回の範囲は、オルダ宮からファイザバード沼野まで。


レコードを見ると、各キャラの特性使用回数がミラ様だけ桁外れなことになってます。
それくらいミラの操作に専念している。
1人だけ4桁ってどんだけなの…と自分でも思った。
これからもっと増えるけどね!まだクリアしてないからね!
他のキャラは20回台が3人と、2回が1人と、0回が1人。
エリーゼ、実はまだ操作したことないです…

おかげで戦闘参加率はいつも90%台なんですけど、そうなるとサポートスキル使用回数が反比例して一番少ないんですよね、ミラ様は。
一番多いのはティポドレイン。
エリーゼとリンクすると必ずといっていいほどこれのお世話になります。
でも、ミラとの共鳴時間が長いのはジュードとレイア。


はい、では、以下よりプレイ日記になります。
ミラ編。ネタバレあり。

More・・・

*オルダ宮

ナハティガル戦。
ふおおおおおおおお…秘奥義で一瞬にして全滅したああああ…
こ、これは離れてないとまた全滅しますね…

ミラ操作、アルヴィン、レイア、ローエンで再度開始。
ローエンにはナハティガルの弱点属性の地と水の術のみを使ってもらうべく、それ以外の術義を使用不可に。
ミラはアルヴィンとリンクさせて、グレイヴ使って共鳴術技使えるようになるたびに地竜閃。

オーバーリミッツしてきたらとりあえず逃げまくることにしました。
だって秘奥義くらったらまた全滅する!
で、オーバーリミッツが終わったらまた攻撃再開。
こちらも秘奥義使いたかったんですけど、さっきザコ戦で使ったばかりでゲージが足りなくて使えませんでした。残念。

秘奥義は一度使われましたが、離れていたミラ様はほとんど無事で、やっぱり近くにいなければ大丈夫なんだと判明。
アルヴィンとローエンは即死でレイアは瀕死状態。
アイテム使って復活させてなんとか勝てました。
一度くらっただけで全滅必至な秘奥義か…。



うわあ…ナハティガルとローエンの心が通って、また協力してやっていこうみたいないい流れだったのに、氷の矢で串刺しですか…
あの小者っぽい、ナハティガルの傍によくいたぱっつんの仕業か。
ジランドという名前なの?初めて知った。



アニメきたああああああああ!
なにこれすごい…アニメのクオリティも各軍の数も…
これが戦争か…いろいろと半端ないですね。



ここから3部に突入のようです。
これ、称号リスト見ないとわかんないな。



レイアの失敗、のサブイベント。
シルフモドキというようです、あのアルヴィンが手紙のやり取りするときに使っていた白い鳥。

ハモニカ草を採ってきたら、え、アグリアー!?
プランさんはアグリアから得た情報をシルフモドキでア・ジュールへと送る、連絡役(スパイ)だったようです。
しかも、アグリアもといナディアの乳母の娘で、生まれたときから側にいたとか。

ナディアの母親は身分が低かったため、ひどい環境の中で育った。
ああ、これもレイアに突っかかる理由なのかな。
母親は、屋敷の放火以前に亡くなったってこと…ですよね、きっと。
その母親の死がきっかけとなってア・ジュールに協力することになった、ということか。

ただの鳥を助けるだけのサブイベかと思ったらとんだ重要イベントでした。
なんだこれー、本編にちょっとでも絡ませろよー。

でもこれ、まだ終わりじゃないんだ。
イベントリストにコンプリートって付いてない。




アルカンド湿原で赤い点(敵シンボル)を全滅させる勢いで戦闘しまくり。

ミラ様、ジュード、レイアの秘奥義は見たけど、そろそろ他のキャラの秘奥義も使ってみようかなーと、まずはアルヴィンから。
うおおおおおおおおかっこいいいいいいい!!
秘奥義で締めたら…俺の奥の手、見ちゃった?って言った…アルヴィンが。
見ちゃったー!!と思わず叫んだ。笑



*ファイザバート沼野

おいこらアルヴィンどこへ行く。

ア・ジュール軍は、増霊極を使って自分たちの周囲の霊勢を変化させることで地場(ラノーム)に変えている。
ラ・シュガル軍も同様。
しかし、増霊極には致命的な副作用があるらしい。
使い続けていると体力が落ちる。命がけのアイテム。


ちょっと今何連戦した?5か6くらい?
ザコ戦でしたが、さすがにこれだけ連続だと飽きてきました、最後のほう。
まだ終わらんのかまだ終わらんのかと、ずっと思ってた。
でも、連戦後に来た道を戻ってみると敵がいたので、まあ、その中を戦いながら通ったと考えれば回数としてはあんなものなのかもしれない。




ウィンガル&プレザ&ジャオ戦。
うおお、なんだこれ…なんで3人一気にきたしいいいいい!!
ちょっとやばいんじゃないかと思ってオートアイテム使用にいつもは入れないアップルグミとレモングミとパナシーアボトルも追加しました。
いつもはライフボトルとボス戦ではオレンジグミまでしか追加しなかったんですけどこれはさすがに…

ミラ操作、レイア、アルヴィン、ローエンで開始。
リンク相手はさっきまでレイアだったのをアルヴィンに変更。
ボス戦ではブレイカーが大活躍ですね。

1人ずつ確実に撃破していく必要があるので1人倒すまでは別の敵は狙わず、まずはカン・バルクのときのようにウィンガルさんから…と動いたのにジャオがこちらを狙ってきてなにやらごちゃごちゃ混戦状態で攻撃できねええええ!防御ばかりじゃ倒せねええええええ!!
ウィンガルさんは後回しにして1人でいるプレザさんを先に。


弱点の火属性攻撃連発、共鳴術技連発で撃破。
プレザさんに足蹴にされたりジャオに邪魔されたりしましたがこのくらいはまだ平気。

次は近くにいたジャオから。
この人こそアルヴィンがいないと倒しにくい。
「!」が出たときは防御して、それ以外はウィンドカッター連発。
合間にウィンガルさんが秘奥義使ってきましたが、こちらの近くにはいなかったのでローエンにだけ直撃。
即死にはなりませんでした。
そう思うとナハティガルの秘奥義はやっぱり半端なかったんだな…

ジャオを倒したら最後はウィンガルさん。
みんなでよってたかってぼこぼこにしました。
ミラ様は主にグレイヴでぐさぐさと。
秘奥義を使うチャンスはあったんですけど、共鳴術技連発してたらゲージなくなってタイムアウトでした…残念…


ウィンガルさんを倒す前に試しにアイテムの数を見てみたんですけど、アップルグミがかなり使われてました。
ライフボトルは1個使ったか使ってないかくらいだったのに。
攻撃と防御に必死すぎて誰がいつ使ったのかもわからない。


ウィンガルさんの増霊極は…頭の中!?
リーベリー岩孔の研究所が放棄されていない頃に入れたんだろうか。
なんにしても、それほどの忠誠心ということか…




ガイアス戦。
弱点属性がない…だと…?
何で攻撃したらいいかわからなくなるな。
これまでの敵って大半が弱点属性があったからそれを連発させて倒しにかかってたんだけど。


さっきの戦闘のメンバーのまま開始。
ガイアスさん、なかなか防御崩れないから攻撃しにくいったら。
まだ使ったことない術技を使おうと思ってライトニングやカタラクトレイを使ってたんですけどこれがあまり効いてないようで。
足止め効果もあるネガティブホルダー連発に変更しました。
これほんと便利。

あとは、アルヴィンと共鳴術技のできるディストーションノヴァとコンディムネイションをセット。
龍虎滅牙斬好きだわー。
比較してないから分からないけど、ヒット数が多い気がする。
攻撃範囲も1人相手なら十分なくらいだし。
それにかっこいい!


さっきの四象刃3人の戦闘で秘奥義を使ってゲージが少なかったのにもかかわらず、ガイアスさん相手にしてたら満タンになりました。
よっしゃ、オーバーリミッツでっきるー!
秘奥義使えるー!ミラ様ー!!


ガイアスの秘奥義も二度ほどくらいました。
一度目は離れてたからなんとかなってた気がするんですけど、二度目は戦闘不能者がいたり立っている味方のHPがやばかったりで使われた瞬間全滅するかと本気で思いました…
再戦時のメンバーまで考えてた。

それでもなんとか全滅せずに済んだけどライフボトルが尽きてやっぱり全滅するんじゃ…と思いながらも望みを捨てずにローエンとエリーゼを入れ替えたら、なんとか持ち直しました。
レイアのTPが切れかけだったからなおさらやばかった…回復が…
味方が復活する間、ミラ様はよく耐えた。いや操作してるの自分でしたけど。笑


なんとか勝てました、なんとか。
今までで一番頑張ったんじゃないかと思える戦闘でした。
アイテムも結構使ったみたいだし。
戦うのに必死でやっぱりいつ誰が使ったかわかんないけども。
ガイアスさんマジつええ。




戦闘後、イバルくんが降ってきました。
なぜ来たし…ほらミラ様も頭抱えてため息ついてるし…
しかもクルスニクの槍起動させちゃってまあ…
あーあ…やっちゃった…やりやがった…


あ、何撃った?あれ何撃った?
え、どういうこと?何が破られたの?
クルスニクの槍は兵器ではなかったことだけはわかった。
何か結界みたいなものを破るためのもの?


で、ここからがいろいろありすぎてついていけなかった。
えーと、まずは艦隊が群れでやってきた。
ジランドがぱっつんじゃなくてオールバックになっていた。小者臭なんて微塵もないくらい別人みたいだった。
精霊セルシウスが出てきた。ミラはセルシウスを知らない。
ジランドはアルクノアで、ナハティガルに黒匣を伝えたのもジランド。
よし、こんな感じ。


予想外の展開でみなさんがそれぞれピンチなところにさっき倒した四象刃3人が来てテンション上がったあああああああ!!
ウィンガルさんかっこえええええ!!
ジャオだけいない…と思ったらエリーゼを助けてくれました。
助けてくれた、けど、うわああああ結構な攻撃受けててもうやばそう…
そして明らかに死亡フラグなセリフを吐いた。


ああ、やっぱり自分がもう長く保たないと知った上でのセリフだったか…
だからエリーゼにも、両親を殺した野盗は自分だと伝えたんだ。
今まで守ってきたのも罪滅ぼしのつもりだったのかな…
これまで見てきたジャオは、どれも優しかった。
小屋に閉じ込めてたけどいい人だなと思ってたんだよ…
はあ、悲しい…




今回はここまで。
怒涛の展開に戸惑いまくりな上にジャオの最期…
いろんなことがありすぎて話について行くのに必死でした。
なんとか逃げ切って動き出すところからは、また次回のプレイ日記にて!
関連記事

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

22:51  |  TOXプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。