09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ エクシリア ミラ編 プレイ日記12

2011.10.13 (Thu)

今回の範囲は、世精ノ途からクリアまでと、あと隠しダンジョンにも行ってきました。


クリア時間の目安は50時間、でしたっけ?
そんなの余裕で超えてました。隠しダンジョン行く前は、確か70時間くらいだったかと。
初めてのフィールドに行っては戦闘狂のようにザコと総当りして赤い点一掃しようとしたり、サブイベントの取りこぼしがないようにこなしていったり、ストーリー上訪れないダンジョンに行って赤い点一掃してきたり、たびたたび寄り道が多かったからですね、きっと。

サブイベ無視してストーリーだけを追っていったら50時間もしくはそれ以下でクリアできたんじゃないでしょうか。
ただ、エクシリアはサブイベをやらないと補えない部分が結構あるので、RPGにおいてストーリーも重視している私としては、本筋のみを追うのはちょっとできない相談だ…


それでは、以下よりプレイ日記です。
ミラ編。ネタバレあり。戦闘語りが多くて結局今回も長いです。

More・・・

*世精ノ途(ウルスカーラ)

おお、ウィンガルさん生きてた。
四象刃(フォーヴ)の生き残りはこの人だけか。


ウィンガル戦。
ミラ操作、アルヴィンとリンク、レイア、ローエンで開始。
プレザさんやジャオがいないから、あのときの戦闘よりも楽なんじゃないかと思うくらいあっさり倒せました。

まあ、アイテム使ったけどね。
秘奥義くらってミラ様戦闘不能になったこともあったけどね。
たぶん4人とも1回ずつ秘奥義くらったんじゃないだろうか。
そんなに使ってくれなくてもいいよ!



ウィンガルさんが増霊極(ブースター)の影響で暴走して、土台が崩れて真っ逆さまー。
6人バラバラになってガイアスのいるところを目指すようです。
あ、このBGMかっこいい。

またミラ様ひとりぼっちか。いい加減慣れたけど。
ミラ編は今までのテイルズ主人公に比べて単独行動が多い気がします。


ジュードと合流後、しばらく進むとガイアスとミュゼに遭遇。
また奪うなんて許せないとマクスウェルに言っていた。
拠り所がないと本格的にぶっ壊れそうな感じがします、ミュゼは。
前はマクスウェルで、今はガイアスがそれにあたる。

自分の中の大きな力に怯えて、誰かにすがらないと自分を保っていられない状態なんだろうか。
ガイアスがいなくなったらミュゼが暴走してラスボス化する展開もありな気がするけど、そうなると話のメインがずれてくるから、まずない。


ミュゼ戦。
状態異常が怖いので、アミュレットとクローナシンボル装備。
精霊界ではミラ様1人きりでだいぶ苦戦したんですけど、今回はジュードがいるのでだいぶ楽ですね。
二人がかりだと防御も崩しやすいから攻撃も通りやすい。

光属性の魔技で攻めて、ゲージが光ったら共鳴術技。
オーバーリミッツできるほどにはたまらなかったので秘奥義は使えませんでした。
でもまあ、秘奥義使うまでもなかったか。

ミュゼは二度ほどオーバーリミッツしてきたんですけど、秘奥義くるのが怖くてひたすら逃げ回って通常状態になったら近づいて攻撃。
レイジングサンがきたら回避不可能なので、ミラとジュードにレッドマントとガーネット装備させて防御して、ダメージはかなり軽減できました。

精霊界での苦戦が嘘のようにわりと早めに倒せましたかね。
リザルトでのジュードとミラがかっこよかった!でも何言ってたか忘れたー!




やっぱりラスボスはガイアスとミュゼなのか。
予想通りすぎて驚きがない。
驚いたことといえば、ガイアスが変身したこと。一体どうしたんだ!笑


ガイアス&ミュゼ戦。
はじめはミラとジュードだけで、時間が経つごとに仲間がかけつけてくれてしかも秘奥義をぶっ放してくれる。面白い演出ですね。
主人公とのリンク時間が長い順とのことで、うちのミラ様はジュードの次にリンクが長いのはアルヴィンでした。
うん、わかってた。結構何度も「助かったよアルヴィン」なリザルト見てきたから。

そして、レイア、エリーゼ、ローエンと続きました。
そこからのメンバーはミラ操作、ジュード、アルヴィン、レイアだったんですけど、いろいろやりながら戦ったものの全滅…
戦闘からリトライして、仲間が集まりきる前に全滅…
レイアさんも味方のHP減ってばっかだから回復するねって言ってなかなかアイテム盗んでくれないし…
ミュゼさん倒しても一瞬で復活しやがるし…
もうやだ、ラスボスがアイテム使うとかマジ勘弁…


アイテム盗むのを待ってるときりがないのでガイアスを先に撃破して、そのあとにミュゼもぼっこぼこにすることに変更。
リンク相手もレイアからジュードに変更。
それでも全滅したのでさらに戦闘ランクもセカンドからノーマルに変更しました。

アイテムスティールに頼らず、ガイアスだけを狙ってひたすら攻撃。
どれだけ攻撃受けてもめげない。
仲間がアイテムとか術とかで回復してくれるから一切回復には関与しない。
どうしても、なときだけエリクシールを一度使いましたけど。
だってミラ様が倒れててライフボトルも使っていいよってしてあるのに誰も回復しようとしてくれない詠唱しようともしてくれない!なんでだ!

なんか火傷状態にできるというのを見たので火属性の魔技でひたすら攻撃してたんですけど、一度もガイアスさんは燃えてくれませんでした。
バーンスプレッドだけでなくレイジングサンでもフレアボムやったのに。
あとはネガティブゲイト使ってましたね、闇属性が弱点なので。

共鳴術技も使えるようになったらばんばん使ってました。
秘奥義も、二度か三度は使ったかな。

ガイアスを倒したら、残ったミュゼのHPは風前の灯でした。
だいだいガイアスのお隣にいたので一緒にHP削られてったんですね。
ミュゼがアイテムで回復してたのかは、戦うのに必死すぎてよく覚えてません。
レイズデッド唱えられる前に倒す倒す倒す!とこれまた必死にジュードと連携してぼこぼこぼこして、なんとか勝てました…。

ミラに対するラスボスがミュゼで、ジュードに対するラスボスがガイアスだったんだろうけど、ラスボス二人もいたらめんどくさくてしょうがなかったです。
いや、二人いてもいいけどあれだ、アイテム使うな。


勝てればそれでよかったので、共鳴秘奥義のことはすっかり忘れてました。
クリアしてED終わってから思い出した。
せっかくジュードとリンクしてたのに…しくった!
それだけ余裕がなかったってことです。
たぶんゲージもたまってなかったんだと思う。
レベルを上げた状態で挑めば、戦闘中に共鳴秘奥義のことを考える余裕も生まれるかもしれないが、はてさて…


秘奥義使われまくってイライラしたり、共鳴術技連発されて動けなくて何も出来なくてどうしたらいいかわからなくなったり、共鳴術技を連発しているところを時間停止やらで邪魔されたり、なにかとストレスの溜まるラスボス戦でした。
正直もう戦いたくないです。めんどくさすぎる。

ジュード編どうしよう…レベルカンストさせてから挑むか。
ただし時間があれば。




四大でクルスニクの槍を壊してマクスウェルを解放。

ミラはマクスウェルになる。
断界殻(シェル)のマナを使えば再び人の身に戻れるが、それはしない。

断界殻が解かれてエレンピオスにマナが降り注ぎ、マクスウェルは消えた。
そして、ミラが次のマクスウェルとして精霊たちを見守っていく。
あー…ジュミラが切ない…
手を繋いで一緒にいるところとか切なくて、でもああ、ジュミラ好きだ…


一人がつらいなら、共に生きようと言ってミュゼに手を差し伸べたミラ。
マクスウェルでもガイアスでもなくて、ミラと一緒にいるのが、ミュゼにとっては一番いいのかもしれないなーと、なんとなく思いました。

マクスウェルは断界殻の秘密を知るものを消せという使命を与えておきながらその断界殻をなくすと言うし、自分の言葉にもろくに応えてくれないしでどうしたらいいかわからなくなって、何もしてくれないマクスウェルなんて要らない、となった。

そこへガイアスが現れて…なんかよくわからないけど何かがあって、新たな拠り所を見つけた、と。
だがしかし、ガイアスの目指す理想もミラたちによって阻まれて…また何もなくなってしまったと言っていたけど、これがよくわからない。

何がなくなってしまったのかといろいろ考えたけどどれもしっくりこなくてですね…。
自分が生きていく上での拠り所?
ガイアスと一緒に黒匣を破壊して世界を統合することが、彼女の拠り所だったの?
今までの彼女は使命なりやることなりがなくなるのを恐れていた?
自分が存在することの意味がほしかった?

とりあえず、ミラと一緒に仲良く過ごしてくれれば満足です。
不安定な心のほうも、ミラがいればなんとかなるって信じてる。
依存的な意味ではなく気の持ち方を一緒にいることで学んでくれそうという意味で。



お、シルフモドキ?
みんなそれで手紙のやりとりをしているの?
それとも、これらの手紙は全部ミラ宛?

アルヴィンはリーゼ・マクシアとエレンピオスをつなぐ商売?
レイアは看護士をやめて家事手伝い。
エリーゼはティポをしまって、ドロッセルの通った学校へ通っている。
ローエンは、ア・ジュールでガイアスの参謀的な役割?
ジュードはオリジンの研究をしている。白衣を着ているから医者になったのかな?

ミラがいるのはどこ?精霊界?
で、さっきの光ってたのは新たな精霊が生まれたってこと?


もうちょい、つっこんだ後日談が欲しかったかなー。
グレイセスの後日談がかなり満足だったので、あれくらいのものを期待してたんですけど、エクシリアはあっさりでしたね。
それぞれが手紙を読みながら映像が流れていくのは結構好きだったけれど。

15周年記念作品というわりには、自分の中ではあまり盛り上がらなかったかなーというのが正直な感想です。
マクスウェル戦のあたりはだいぶ盛り上がったんですけどね。
4部に入ってからは大した上昇はなく、そのまま終わってしまいました。
戦闘やグラフィックやシステム面では満足したけど、ストーリーがツボってくれなかった…

キャラはみんな好きですよ。
一番好きなのは、最初から最後までミラ様でした。
きっと沢城さん効果もあるんでしょうけど、かっこよくて、たまにかわいいミラが好きです。
つーか女性陣みんなかわいいんだよ!あと、ジュードくんもかわいい。
アルヴィンはかっこいい。ローエンは渋かっこいい。


レジェンディアとエクシリアを足して2で割ったらちょうどいいと思うんですよー…
今回のストーリーがレジェンディア並だったら、15周年にふさわしい作品になっていたに違いない、と勝手に思ってます。

別にエクシリアの物語を否定したいわけじゃない。
これでは物足りなかったってだけです。
部分部分ではいいなーと思えるところもあったんですけどね。


さて、ジュード編をやるかやらないかは少し考えるとして、クリア後に行けるようになる隠しダンジョンへ行ってみました。


*マグナ・ゼロ

エリア21で黄金魔剣士との戦闘になるわけですが、それまでのエリアでもレベル上げやらアイテム集めしてショップレベルを上げたりできるので、いろいろ上げるのに良いダンジョンですね。
5エリアごとにセーブポイントやショップ(道具屋除く)やら出口もあるので、装備を整えたり外に出たりもできる。


黄金魔剣士戦。
ラスボス戦時にノーマルランクにして以降、セカンドに戻すのを忘れていたのでノーマルのまま挑みました。
きっとこれでよかった。セカンドだったら全滅していたかもしれない。

ミラ操作、ジュードとリンク(共鳴秘奥義のため)、ローエン、エリーゼでで開始。
1体倒すごとに数が増えていくので、初めは1体、次は2体、最後は3体と戦闘することになるわけですが、2体までは特に作戦立てずに戦ってもなんとか勝てました。

ゲージが溜まったらすかさず共鳴術技を使って、オーバーリミッツになったら共鳴術技連発の最後に共鳴秘奥義をぶちかます。
エリーゼは回復支援専念にしておいたのできっと回復支援してただろうし、ローエンは術使ってたんじゃないですかね。

難しいのは最後の3体との戦闘。
1体、2体のときと同様の戦い方をしていたら、おそらく15個MAXだったライフボトルが、あっという間に2個にまで減っていました。
ああこりゃいかん…とエリクシールを使って戦闘不能の仲間を復活させて、ローエンをレイアと交代。

エリーゼにはリヴァイヴを全員にかけるように指示。
戦闘不能になって復活したら、またリヴァイヴをかけさせる。
今までろくに使ってこなかったんですけど、ここにきてリヴァイヴのありがたみを実感しました…
この術なかったらもっと苦戦してたと思う…

倒した順は、術が面倒なので護を真っ先に、次は元、最後に瞬。
護が倒せたら、もうゴールは見えたも同じ。
回復を怠らなければ勝てる、と戦いながら思ってました。
残り1体になれば、もう勝ったも同然ですね。

術の詠唱をされた際の崩し方は、ミラ様操作だったのでオーバードライヴを多用してました。
レイジングサンやサイクロンの魔技でも崩せてたかな。

ちなみにパーティの平均レベルは80くらい。
これだけあって、装備も整えて、使い慣れたキャラで挑めば、ノーマルならある程度頑張れば勝てるんじゃないかと思います。
マグナ・ゼロ2周目は黄金魔剣士も強くなるらしいのでどうなるかわかりませんけど、1周目であればきっと大丈夫。
私でも勝てたんだ!


経験値が100%アップするチキン南蛮巻きを食べていたのでレベルがめちゃ上がりました。
だいたいみんな2、3レベルなんですけど、レイアが6レベル、エリーゼに至っては8レベルも上がっててびっくりしたー!!



あと残っているサブイベは謎の宝珠集めだけですね。
プラチナトロフィーは他のゲームが控えていて狙っている時間がないので、そのサブイベをこなしたらやることは終わり…かなー。
まあ、できればレベルを最大の99まで上げてから終わりたいですけど。
あ、闘技場もありましたね。でも、歴代キャラのゲストとかないらしいので楽しみがあんまりない…
これは気が向いたらやります。

ジュード編は…できればやりたいんですけどねー…どうしようかなー。
グレードでいろいろ買って初めから強い状態で始めれば1周目ほど時間かからない、か?
話の大筋はわかっているから控えてるゲームと同時進行もあり…かもしれない。
控えてるのはRPGじゃないので交互にやってもきっと大丈夫?
もうちょい考えてから決めます。


というわけで、ミラ編のプレイ日記はこれにて終了です。
読んでくださった方、ありがとうございました。
ジュードを編をやる際は、ミラ編のネタバレありのプレイ日記を書く予定です。
関連記事

テーマ : テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia・TOX) - ジャンル : ゲーム

05:47  |  TOXプレイ日記  |  Comment(2)

Comment

私もミラ編をクリアしました。
私も15周年のわりには最後あっけなかったなぁと不完全燃焼気味です。前半は楽しくてやってたけど、後半はもう終わり?まだ終わらないよね?と、クリアするのをもったいぶってました。

キャラはホントにみんな好きです♪私もミラが一番好きです。
もっと深い内容だと期待してた分拍子抜けしちゃいました…あと、よくわからない点、(ミュゼの、またなにもなくなった的発言など)多かったので…残念です。

長々と失礼しました~ヾ(・◇・)ノ
スピカ |  2011.10.31(月) 23:16 | URL |  【編集】

>スピカさん
初めまして、ようこそいらっしゃいました~。

15周年で期待が大きい分、余計に物足りなかった気がしますよね。
サブイベントでメインに関わる重要なことをぽろっと言われるのもなんか納得が行かなかったですし。
あと、シリアスなのはいいんですけど、もうちょっとテイルズっぽいお遊び要素を入れてもよかったんじゃないかと思ってしまいました。
それなりには楽しいんですけどね。なんというか…もったいないです。
由乃(管理人) |  2011.11.06(日) 01:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。