06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ プレイ感想④

2011.11.10 (Thu)

四人目も終わりました。
続きが気になって、円撫がにやにやするから早くEDが見たくて進めていたら外が明るくなっていました。
とりあえずEDまで見て、寝て、仕事行って、帰ってから他のEDを見ました。
なんだか最近CZに夢中です。


密林さんで評判がよかったのも購入に踏み切った理由の一つなんですけど、確かに、いい。
キャラもストーリーもスチルもOP曲もED曲も挿入歌も。
まだ全部終わってないけど買ってよかったなーと思ってます。

限定版の特典は冊子にクリアしてないとネタバレになるからと書かれていたのでまだ読めてません。
CDのほうもまだ聴いてない。
予約特典のほうのシチュエーションボイスCDのほうは我慢できずに聴いちゃいました。
うん、にやにやした。特にトラと円。

たぶん、トラが、寅撫が一番好きなんじゃないかなーと思える今日この頃。
他のキャラも好きだけどね、サブキャラもみんな好きだけどね、なんか見ててきゅっとなるのがトラかなーと。
鷹斗ルートまだ終わってないけど。


それでは、以下よりプレイ感想です。
ネタバレありです。PSP版です。
クリア済みのキャラのルートに関するネタバレもあります。

今回の攻略キャラは、英円。

More・・・

撫子と関わる前の円は、央と常に1セット。
央を盲信していて、央のすること言うことは全部正しいと思っている。
でもそれは、自分が本当の兄弟じゃないから、弟とは常に兄の傍にいて支えて、兄のすることが正しいと思わなくてはいけないと、そう思っているからしているだけであって、本当に全部央が正しいと思っているわけではない。
だから時々、ぽろっと本音が出てひどいことも言う。笑

ひねくれてて素直じゃないけど優しい、家族のことが一番大切。
そんな円の世界は、撫子と出会ってから確実に変わった。
撫子のことを考えてストラップを作ったり、友達(撫子)を連れて行きたいからと家族の特権を使ったり、微笑ましいなあと思いながら二人を見てました。

で、壊れた世界に行ったら、そっちの円は意地悪で嫌味ばっかりで、撫子にこんなの円じゃないと言われても仕方のない対応ばかり。
ちょっと前までの微笑ましさどっかいった!笑
かわいい円はどこだー!


10年の間にいろいろあって、変わってしまったわけだけど、でも根本は変わらないんですよね。
円も、これまでのりったんやトラも。
ただ根本は変わらないけど、撫子と関わっていなかったり10年の歳月だったりその間に体験したことだったりで、元の世界の彼らとは完全に別人。
終夜だけはどっちも同じ人格だけども。



壊れた世界の円は、神々の黄昏が起こった2016年に家族と離れ離れになった際、CZに拉致されて働くことを強要された。
キングに協力すれば家族を捜してくれて、見つかれば家族と平和な暮らしをさせてくれる…という約束だったらしいけど、実際にはその約束は果たされていない、と。

家族が見つかったことを円に隠していた鷹斗。
自分の作ろうとしている世界に円が必要だから話さなかった。
でもそれだけじゃなくて、撫子が事故に遭ったのは円が原因だから、撫子を傷つけた罰が必要だから家族には会わせなかった。


撫子が事故に遭ったきっかけは、円。
誰かに脅されて、撫子を呼び出した結果、事故に遭った。
でもその詳しい背景は相変わらずわからないのね…
やっぱり、鷹斗ルートじゃないと教えてくれないか。


あとわかったのは、世界が壊れてしまったのは、鷹斗の研究のせい。
撫子の事故をきっかけとして、人体蘇生と量子エネルギーの研究を始め、研究と実験を繰り返した結果時空が歪み、そのせいで量子エネルギーが爆発し、世界が壊れた。
だけど、そのおかげで時空転移の研究が完成した。

難しいことはわからないけど、撫子の事故が鷹斗の研究のきっかけであり、さらには世界が壊れたのもその事故が発端であるわけだ。
研究云々はおいといて、鷹斗が世界を壊したことと、そのきっかけが撫子の事故だったのは、さすがにもう予想付いてました。
3人攻略してれば自然とそこにたどりつく。


ただまあ、小学生の鷹斗が時の停滞の解除方法を知ってたのはなぜなのかとか、撫子の事故の黒幕が誰なのかとか、事故回避と鷹斗の研究の関係とか、話の確信部分に関する謎はわからないままですけど。
鷹斗ルートで教えてくれるよね、きっと。



さらってきた当初は、キングに従うことになった要因の一つである撫子のことをよくは思ってなかったけど、なんだかんだと言い合いしているうちに相手のことが気になって仕方なくなってきて、離れてみたら余計に気になってしまってそんなところに結婚という単語が飛び込んできて自分の気持ちに素直になった結果、奪っちゃったー。

CZを出ていくときの別れのシーンでも、いろいろ言いながらそれでもなかなか出て行かないところでじわじわきてたんですが、忘れ物と称して撫子を連れて行ったところから一気に何かのゲージが上がってにやにやが止まらなくなりました。
溜めに溜めてようやくそういう展開になって、待たされた分異様にときめいたよ!

その後の甘いシーンでは言わずもがな、にやにやしまくりですとも。
円撫は多少強引なほうがときめく。




・未来残留END

りったんも素直じゃなかったけど、円も相当ですよね。
しかも子どものときも大人になってからもそのままって。
こちらも素直じゃなくて意地っ張りな撫子が、自分から折れないとおさまらないくらいなんだから、大変だねえ。笑
だからプライドも意地も取っ払って素直になるわけだけど、そんな撫子がかわいくてかわいくて…
普段とのギャップがたまりません。

キングの名前を出すと撫子がキングのことを考える→円が妬く
それが恋愛感情ではなくてもとりあえず鷹斗のことを考えるだけで妬く。
だから名前が出る話題をすることを嫌がった。
確かに、これが発端でのケンカは痴話ゲンカですね。笑

この二人と一緒にいる央がいろんな意味でかわいそう。
がんばれー!



・帰還END

人工転生の負荷で記憶の混濁が起こる。
壊れた世界に来るときは、夢でシンクロしていたため無理なく融合できた。
でも、元の世界の身体に戻るときは、壊れた世界になじんでいたものを無理矢理人工転生させるわけだから、拒否反応がある。
それにより、記憶の混濁が起こり、壊れた世界でのことを忘れる。

時の停滞の解除はまあ、CZ側の人間だからどうにかできるのはわかるとしても、事故回避については触れられなかった気が…
撫子がきちんと成長できたところを見れば事故は回避できただろうことはわかるけど。


誕生日にくれたブレスレットが、壊れた世界の円がくれたものとまったく同じもの。
でも撫子は壊れた世界のことを忘れてるから誰からもらったかは覚えてない、だけど持ち歩いてる…切ない…
カプセルに入る前から元の世界に帰ってきたあたりもだいぶ切なかったけど、こういう、忘れたあとに断片だけが出てくるのがほんと切ない。


人目を気にせずいちゃいちゃするバカップル、それが円撫。笑
気にしてないのは円だけで、撫子は人前で何するのと思ってはいるけど結局円に流される。
元の世界でも、お兄ちゃんは大変です!



・ボーナストラック

ショートノベルに円の告白があったー!!
撫子が外部受験をして別の高校に行くからってのがきっかけ?
好きとか付き合うとかいう単語は出てこなかったけど、言いたいことはそういうこと。
ひどくわかりにくいひねくれた言い方をするところが円らしいというか。
ただの告白よりもいろいろ言ってるこっちのほうが恥ずかしいと思うんだけどどうなんだろう。笑

アナザーエピソードでは、どっちでも痴話ゲンカして仲直りしていちゃいちゃしてました。
やっぱりバカップルです。
お互いに振り回して振り回されて、いつだって相手が特別。




円ルートなので、央の出番も多いんですよね。
他のキャラのルートでもほんのちょこっとだけ出てきたけど、ほんとにちょこっとだけ。

エピローグとかアナザーエピソードとかで、央が冗談で撫子を口説くみたいなことしてましたけど、個人的には央ルートがあってもよかったんじゃないかと思ってます。
央撫見てみたい。
まあ、央と撫子がくっついたらお兄ちゃん大好きな円が黙ってないでしょうけど。
ことあるごとに意地悪されそう。

あーでも、それでも央撫見てみたーい。
ちょっと本気で口説くところとか見てみたい。




円ルート終了ー。
ひねくれてて素直じゃないのにときどきぽっと素直な言葉が出てくるのでその瞬間にものすごくときめきを覚えます。
ギャップ好きです。こういうのたまりません。

残るは鷹斗のみですね。そしてPSPで追加されたED2種。
関連記事

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

01:41  |  乙女ゲー  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。