09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ プレイ感想⑤

2011.11.24 (Thu)

最後の一人もクリアしましたよーっと。
円クリアから間が開いてしまったのは、ちょっとだけDIVA extendに夢中になっていたからです。
音ゲー結構好きなんですよね。ボカロも好きだし。


乙女ゲーは、あと一人で全員クリアってなったところで一旦間が開くと、再開するタイミングが掴みにくいんだなということに気づきました。私の場合。
Vitaminはそんなことなかったんですけど、うたプリとか薄桜鬼とかは最後に攻略したキャラとその一つ前に攻略したキャラとの間が開きすぎているんです。
薄桜鬼に至っては本編はフルコンプしたのに遊戯録と随想録は最後の土方さんが途中で止まっている状態とか…
いや、土方さんも好きなんだけどね!タイミング的なものがね!

別のゲームに浮気する前にフルコンプしてしまえってことですよね。
でもRPGだってやりたいんだよー!
乙女ゲーも好きだけどそれ以外のゲームもやりたいんだよー!


ではでは、以下よりプレイ感想です。
ネタバレありです。PSP版です。
クリア済みのキャラのルートに関するネタバレもあります。

今回の攻略キャラは、海棠鷹斗。

More・・・

一見完璧なようでいて、何かが欠落している。
他人に怒りを感じることがない。
誰かに何かをされて哀れみを感じることはあっても、怒の感情がない。

そんな鷹斗が初めて怒りを感じたのが、全ての始まりとも言うべき撫子の事故ってことでいいんだっけ?



鷹斗ルートでは他のルートでわからなかった謎が全て明かされてました。
話の流れ順に行くと、まずは時の停滞を行った理由。

撫子を連れてくることが目的であるなら時を止める必要はない。
人工転生だけでなく時の停滞を行った理由は、まあ平たく言えばキングが撫子を手放したくないからその予防線ため、といったところ。

壊れた世界に人工転生した撫子は、意識だけが元の世界から連れ出された状態だから元の世界の撫子の身体は意識不明状態。
それを鷹斗が見つけると、キングと同様撫子の意識を戻すための研究を始める→たぶん神々の黄昏みたいな時空の歪みが発生→理論が完成して元の世界から壊れた世界に干渉される可能性大=撫子の意識を元の世界へと取り戻されてしまう、というわけで困る。

そのための時の停滞。
至極自分勝手な理由だけど、まあ撫子の意識を連れてくること自体が自分のためにしたことだから時の停滞はその延長線上でしかないんだよね、きっと。


鷹斗が過去改変を行わずに手間のかかる人工転生を行ったのは、過去を変えたとしてもその過去を変えたあとの未来が別に分岐するだけで、壊れた世界の時空とは無関係だからと言ってたけど、りったんルートでは近似値の時空だから事故回避したら壊れた世界が再構成されたんだよね。
実は無関係じゃない…けど、そんなの鷹斗にはわかるわけがない、と。



次に、黒幕はレインだった…というのはまあ、予想の範囲内。
人体蘇生の研究を完成させるために鷹斗に協力していたらしいことはわかっても、その理由や撫子の事故の理由まではわからず…
と思ってたら、はじまりの記憶をすっきりさせてくれました。よかった。


この世界そのものがどうでもいい。
不幸な世界を望んでいる。
堕ちるところまで堕ちて欲しい。

撫子に言っていたこれらは、妹のレイチェルを交通事故で亡くしたことがきっかけなんですね。
君のいない世界なんていらない。
こんな世界に、なんの意味もない。
鷹斗とレインは似たもの同士であったわけだ。

大事な人を失って、鷹斗は撫子の意識を取り戻すために研究を、レインは片手間だとは言っていたけれど妹のため人を生き返らせる研究をするようになった、と。


撫子の事故のきっかけは、鷹斗とレインの雑談。
人体蘇生の研究には意味がないと同じようなことを鷹斗が口にしたから。
鷹斗ほどの頭脳があれば人体蘇生の研究も完成させられるだろうに、意味がないと言った。
怒りの感情が欠けているからそんなことを言うんだろう、大事な人が傷つけられれば怒りという感情を知って人体蘇生の研究を始めるかもしれない、とか思ったんでしょうかね。

で、ふらっと秋霖学園に行ってみたら、撫子に会ってしまった。
鷹斗が話していた女の子に出会ってしまった。

それからいろいろと計画して、円を脅迫したり、実行犯を唆したりしたわけですね。
撫子を傷つけるために。


レインが撫子と会わなければ事故は起こらず、世界も壊れなかった。
りったんルートでの事故回避の答えがこれか。
だから、レインと接触していない時空では事故が起こらなかったというわけだ。

トラルート帰還ENDの事故回避は、鷹斗が世界からいなくなった=レインが鷹斗の頭脳に固執して人体蘇生に目を向けさせることもしなくなるから事故も起きないってことですね。
すでにレインが撫子に会っていようと、鷹斗が存在しないのなら事故は起こらない。

終夜ルート帰還ENDの事故回避は鷹斗が研究から手を引くこと。
これは…なんでなんだろう?
レインとのつながりがなくなるからってこと?
時の停滞の解除は、鷹斗がCLOCK ZEROの研究をしていたから解除方法も鷹斗に聞けばわかったということでいいんでしょう。
それ以上の答えはどのルートやっても出てこなかった。

円ルート帰還ENDの事故回避は、今思えば、補習のなかった壊れた世界の過去では円と撫子は親しくなかったから脅迫に屈してしまったけど、補習のある元の世界では円と撫子は親しくなっている上に個別ルートに入ってるから友達以上に想っているわけで、そんな状態の円が撫子を危険にさらすわけがない。
だから、事故回避できたと考えたりしました。



カエルくんのもとはきっとレインの友人に違いない。
というか楓とカエルくんの声が同じだから、はじまりの記憶で出てきたレインの友人が楓っぽく聞こえて驚いた!
頭の良い科学者さんなのだから楓のわけがない。笑



鷹斗ルートでの一番の悶えポイントは、もう1回言って、のとこでした。
鷹斗も鷹撫もかわいすぎてどうしようかと思った…
もう1回!もう1回!!
はあ…「もう1回~して」の破壊力って半端ないよなあとしみじみ…



・未来残留END

これからずっと有心会から逃げ続けるであろうED。
逃げ続けるというか、目立たないように隠れ住む感じですかね。
さらには、時の停滞を解除したことにより、元の世界の鷹斗が撫子(の意識)を取り戻しにやってくる可能性が非常に高いEDでもある。

今のこの時間は束の間幸せって感じがする。
だけど、いろんな人に触れ合うことで、花が咲いたことを喜んだ少女との出会いのように鷹斗の心がほどけていく出来事があればいいなーと、そう思います。

有心会にも見つからなくて、元の世界の鷹斗が撫子を取り戻しにくることもなくて、二人が年老いてもずっと一緒にいて穏やかに暮らしていてくれることを願うばかり。
鷹撫がおじいちゃんおばあちゃんになったら二人して縁側でひなたぼっこしながら緩やかに過ごしているイメージがある。



・帰還END

時の停滞はキングである鷹斗が解除可能。
なら事故回避は?
それについては元の世界の鷹斗へ宛てて手紙を書いたことで為された。

撫子が事故に遭うこと、その回避方法、事故後の危険の回避について書かれた手紙。
壊れた世界の鷹斗が書いたことは間違いないけど、一体いつそれを引き出しに入れたのかが疑問…中一になったばかりの頃とは言ってたけど…
未来は無数に分岐するとか言われると手紙のない未来もあるんじゃないかとか思えてきてよくわからなくなってきた。
よくわからないから深く考えないことにしよう。


最後のあの、カプセルの中の撫子の目が開いたのは、撫子が元の世界に帰ったあとの壊れた世界の出来事ってことでいいんですか?
そうであるなら、帰還ENDの切なさが多少は和らいで終わるからいいよなあ。



鷹撫は、なんていうか、恥ずかしいですね…うん。
二人を見てると恥ずかしくなる。
鷹斗の撫子への愛がいつでも直球すぎてとても恥ずかしいです。
甘いっていうか恥ずかしい。いや、甘いから恥ずかしい?

帰還END後のアナザーエピソードが特に。
ていうか留守電長いよ!笑
そんなに話すなら直接言えばいいじゃないと思うくらい長かった!



これで攻略キャラ全員クリアしました。
あとはPSP版追加EDが2つ。それらもすでにクリア済みなので、あとは感想書くだけです。
フルコンプするとタイトル画面の背景が変わるんですね。
英語でおめでとうと書かれてました。フルコンプいえー!
関連記事

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

02:47  |  乙女ゲー  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。