05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

うたの☆プリンスさまっ♪ Debut プレイ感想①-2

2012.06.27 (Wed)

はいはい2つ目ですよー。
2人目ではなく1人目の2つ目の感想記事ですよー。笑
なんかと2つに収められないこともないような気もしたんですけど、やっぱりそうなると一つ一つが長くなりそうなので宣言通り3つにしました。


そういえば、特典CDまだ聴いてないんですよね。
予約特典と限定版特典と店舗別特典とで3枚のCDがあるわけです。
あらまあ、こちらも3つあるじゃないですか。こうなる運命だったんですよきっと。

特典CDの感想なる反応なりもそのうち記事にしたいです。
一応ネタバレになると私は思っているので、書くときは追記に格納しますね。


んでは、以下よりネタバレありのプレイ感想。
攻略キャラは来栖翔。6月開始から9月終了までが今回の範囲です。

More・・・

6月
同じ目線、それが翔春ちゃんのポイントの一つですよねえ。
片方が急いで先に進んだりしなくていい。
ゆっくりでいいから二人一緒に大人になってくれればいい。
二人きりの大人っぽい誕生会もしたいけど、みんなとわいわいする誕生会も楽しいから今はこのままでもいいかなっていう。
お互いにそう思ってしまう翔春ちゃんがかわいくて仕方ない。
まあ、もうちょい大人っぽいことになってくれるとこちらももっとにやにやしちゃったりしたりなんかもするんですけどね!笑



藍ちゃん先輩がデレた!デレた!ついにデレた!
みんなで一緒に練習することも大事なんだよってことを理解してくれた。
使う単語がロボくさいけど、こうやって楽しくなって自然と笑顔になったりするととてもロボだとは思えないよなあ。


うほおおおおお!一発でパーフェクトとれたあああああ!!
いやまあEASYですけどね!でもそれでもだよ!
今まで一発でパーフェクトとれたことなんてなかったから嬉しいです。
MUSICで鍛えられた成果だと思っておこう。



7月
はあよかった~!よかった~!!
翔ちゃんオーディション合格してよかったー!!
ということは、藍ちゃん先輩となっちゃんとで3人組の海賊を演じることになるわけですね。



藍ちゃん先輩と博士の会話の中の藍ちゃん先輩の言葉に何度も泣きそうになりましたよもう…
3~4ヶ月の間、3人と関わることで信頼する気持ちが生まれてたんですね。
初めはあんなに厳しかったのに、とにかく厳しかったのに、指導だってわかってても厳しいなあとか思ってたのに、徐々にほんとに少しずつだけど態度が軟化していったのも嬉しかった。
素直じゃないのは相変わらずですけども。笑
そういう一面を見てると、ロボだってのはわかってはいるけど、藍ちゃん先輩は藍ちゃん先輩でロボとか人間とか関係ないよなあ思ったりするわけです。



あー嫌な予感が的中しましたか。
新人作曲家の言葉を聞いたときから盗作の流れになるんじゃないかなーという気はしてました。

しかも、先に提出したのはあっちで、春歌が後手になってしまったと。
悪いことをしたのはあっちなのに罰を受けるのは春歌という矛盾。
でも、盗んだのがどちらかなんて証拠はどこにもなくて、そうなると後手に回ってしまったほうがどうしても不利になる。
そして、誰かに聞かせてしまった曲を提出した春歌に非があるとして、1ヶ月の謹慎処分。

濡れ衣だと証明できない以上、あのままでは事務所が不利益を被るため、致し方ないとはいえ、理不尽だよなあ…
世界は理不尽に満ち溢れている…



というわけで、謹慎処分という名の島流し。
合宿所で曲を作り、それがデビュー曲に値しないものであれば2人とも即解雇という厳しすぎる条件。
盗作疑惑がなければここまで厳しいことにはならなかっただろうに…
あの新人許すまじ。


とはいえ、二人っきりなんですよね!!
どこだってパラダイス、はちょっとあれだけどもww
でも翔春ちゃんが二人っきりで自由にいちゃいちゃできることを考えると確かにパラダイスですね!うへへへ…
まあメインはデビュー曲作りですけども!ここ大事!

ああでもでも、春歌をぎゅってして「好きだよ」とか「何度だって愛してやる」とか言ってくれちゃったらもう翔春ちゃんのことしか考えられないくらいテンション上がりますねえ!テンション上がりますねえ!!
大事なことなので2回言いました…!!



ダメだ、二人しかいないから翔春ちゃんがラブラブ全開でダメだ…私が!
選択肢は一応全部見ますよここ。

う、後ろからぎゅって!ぎゅって!!
しかもその後の「いちゃいちゃ……しようぜ」がなんで囁き声なのやめてえええええ!!
ウィスパアアアアアアアアアア!!!
ひょおおおおおおおおおおお!!!
あーもうダメだ、完全にダメだ私がダメだ。
なんだよもう後ろから抱きしめた上に耳元で囁いたのかよ何してくれるんだ翔ちゃん…調子に乗ったのかよこんちくしょう…
イヤホン床に叩きつけるくらいの攻撃力でしたごちそうさまです!!

手を繋ぐほうが翔春ちゃんらしくてかわいかったんですけど、好きだよとかも聞けて翔春ちゃんひゃっほう!ってなったんですけど、自分的ヒットはいちゃいちゃのほうでした…っ!
もっといちゃいちゃしていいんだよ君たち!!
でも好感度がより上がるのは手を繋ぐほうなので最終的に選ぶのはこちら。



8月
春歌の!春ちゃんの水着姿あああああああああああああ!!
ぶわああああああああああああああ!!!
かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
翔春ちゃんもかわいいいいいいいいいい!!!

なにこれかわいいよおおお…
春歌の水着姿かわいいよおおおおお…ご褒美だ…前半のシビアな展開に耐えたプレイヤーへのご褒美だ…
かわいいいいいい…

お前は十分いい女だよって、翔ちゃんいつからそんなセリフ言えるようになったの…!
前からこんなだったっけ?
時たまぽっと大人びたこと言うから油断できない…



帽子の位置をうっかり移動してしまったらちょっと怒られたってw
なんかちょっと新婚さんみたいですね!ですね!!

身の回りの物を置く位置がしっかり決まっている、新しい物好きだけど物持ちがいい、手の指にマニキュアを塗るときは膝を抱える格好になる、布団を足で抱えて寝てる、朝の支度が早い、などなど、翔ちゃんの生態に新たな発見があったようです。
寝る時のは抱き枕にして寝てるのか。
春歌と一緒に寝るならそんなことする必要ないね!ね!



9月
前月の終わりといい今月といい、翔ちゃんが立ち上がるきっかけを作ったのはなっちゃん、なんですよね。
私としてはそれは春歌にやってほしかったところなんですけど、春歌の性格やなんかを考えるとそれはちょっと無理な相談か。
ああでも根本を支えてるのは春歌だよね。ならいっか。

その後の先輩のライブやファンレターを経て、こうして春歌に手を差し伸べてくれる。
やっぱり二人一緒に諦めないで頑張るしかない!

「お前しか愛せねーんだ」の言葉にじーんときた…
翔春ちゃんは永遠ですね…はあ…
お互いがお互いを必要としてる、頼ったり頼られたりのバランスがとれている関係って理想だよなあ。
博士も言ってたけど、頼るだけ頼られるだけじゃダメなんだよ。



はーん、なるほどねえ。博士が前に言ってた、デビュー時はもてはやされてその後苦労した人って嶺ちゃん先輩のことだったのか。
というかお友達だったのですね、この二人。


最後の最後のミニゲーム、やっとこパーフェクトとれたあああああああああああああ!!!
何度も何度もリトライして、何度も何度もS評価でいっかー…いやまだまだできるパーフェクトとるというやりとりを自分の中で繰り返してやっとできたああああああ!!!
まあ、EASYですけど、レベル3でパーフェクトは私には根気のいることだったんですよーっと。




2つ目はここまでーで、あとはEND3種とかもろもろですね。
残りは3つ目でまとめてぽん!
関連記事

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

00:40  |  うたの☆プリンスさまっ♪  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。