07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ エクシリア2 プレイ日記2

2012.11.18 (Sun)

今回の範囲は、Chapter5のはじめからChapter6の最後まで。
あと、ジュードエピソード1とレイアエピソード1も。


ルドガーの武器は3種類あるわけですが、そのときどきの敵の弱点によって変更しているわけですが、やっぱり双銃が一番好きです。
で、双銃装備で一番相性の良い相手といえば、アルヴィン。
なので、うちのルドガーさんはアルヴィンとの親密度が一番高い気がする。たぶん。
二人の戦闘終了時の掛け合いのそれぞれ逆の方向にガチャってやるやつがかっこよくて!好き!!

他にも楽しい掛け合いがたっくさんで、テイルズって楽しいなあとしみじみ思ってます。
キャラたちがわいわいしてるのほんとに面白くて楽しいよね、テイルズって。


では、以下よりネタバレありのプレイ日記です。

More・・・


ジュード エピソード1 理想と現実と

「兄さんに、よく遊んでもらってたな」
兄さん兄さん!!うちのルドガーさんは兄さん大好きっ子!!

「俺も行く。手伝うよ」
ジュードの親密度アーップ!


*ヘリオボーグ研究所

「大丈夫か?」

「気を遣いすぎだよ」

「ああ、自分のペースでいいと思う」

ジュードはエレンピオスの列車が好きなの?
最近あの機能美がわかってきたんだ!って。笑


ジュードのカラバリ衣装入手!
白衣じゃなくなった…(残念そうである)
一気にカジュアルな服になったなあ、色変わっただけなのに。


ルサル街道を経由して次元の裂けた丘とタタール冥穴に行ってみたけど、タタールの敵にはまだ苦戦する。
諦めてひたすら敵から逃げまくりアイテムだけ手に入れて入口に戻りましたとさ!
もうちょっとあとになってから掃討しに行くねっ☆

では、そろそろマクスバードへ。



*マスクバード

Chapter5 路地裏に潜む魔

「ここはルルの出番だな」
これ以外ありえん。

ユリウス・ニャンスタンティン三世!
大層な名前が付いてるネコさんですねw

「似たようなものかな」

レイア、やっぱりこの格好かわいい。
キャスケットががよく似合っております!


また出たイバル。次はハンマーですね!
あんまり興味はないんだけど、どうなるか…

ふむ、パワー重視のときに使いたいかも。
敵がかたいときとか防御を崩したいときにはいいかもですね。
思ったよりは使いやすそうでよかった。
ただまあ、一番好きなのは双銃なんだけども!

おもちおもち!!
ってなんだっけこれ…ルドガーがハンマー使ってるの見てエルがおもち食べたいとか言ったんだっけ…おもしろかったことは覚えてるのに詳細忘れたー!笑



レイアが加入でアルヴィンとエリーゼが離脱。
なーんだ、そのままいてくれるわけじゃないんですね。
じゃあこれ、ヘリオボーグよりマクスバード先にしてたらどうなってたんだろ。



*ドヴォール

「ジュードを助ける!」

また空間おかしくなった。
いつもエルが叫んだ直後にそうなってるっぽいんだけど…

ローエンが、出てきたけど、前作の格好、ですね。
それに、仇討ちみたいなこと言ってて何かがおかしい。
道端にいた人がカラハ・シャールの王を殺したとか白髪鬼とか変なこと言ってたっけ。

あ、そうか…もしかしてこれが分史世界?


空間元に戻った!
ガイアスとローエン!今度は本物だ!
はいはい、アーストね、アースト。笑

おっと、アルヴィンとエリーゼが戻ってきましたよ!
これであとはミラがいれば勢揃いなのに…私のミラ様…(操作キャラという意味で)


え、メインチャプター以外だと街の外には仲間3人しか連れてけないの!?
なんだそれめんどくさいなめんどくさいな!!
戦闘メンバー変更するのにも毎回街に戻るとかめんどくさいな。


ルドガーのマンション大家さんからの廊下のネコをどけてほしいクエスト。
子どもの頃のルドガーは夕方になると大好きなお兄ちゃんが学校から帰ってくるのを待ってたのとかなにそれかわいいだろおおお!!



レイア エピソード1 レイアのお使い

「つかみ所のない人だな」

レイアのメールは絵文字と顔文字が多すぎなのか。笑
ああでもそんな感じする。
情けない目の感じがアルヴィンを思い出すwイラっとくるとかそんなww



マクスバードからイラート海停へ。

Chapter6 クランスピア社

出た、分史世界!
クランスピア社本社ってもちろんエレンピオスにありますよね。
せっかくリーゼ・マクシアに来たのにもう戻るの?
よ、寄り道していいですかああああ!


イラート間道、ハ・ミル、ガリー間道、キジル海瀑、ニ・アケリア、ソグド湿道、ニ・アケリア参道、ミラの社と寄り道しまくって途中で疲れてネコだけ見つけてあとは適当にアイテム拾って戻ってきました…
長かった…

どうせまたあとで来ることになるんですよね?
徘徊してる敵が今のレベルでも倒せることを考えると怪しいところだけども。
どっちにしろ今は行く気力ないのでやめときます。
ミラの社までは、よっぽどのことがない限り戦闘せずに行ったのに割と遠かったし…



クランスピア本社ってどこだよ行ったことないよ星マークないんだけどどうしたらいいのとか本気で悩んでたけど、トリグラフにいた兄さんが勤めてた→トリグラフにでかい入ったことない建物あったな→それだクランスピア社!!って流れでやっと思い出しました。笑


*クランスピア社

「俺の仲間だ」


「悪い知らせって……?」

うええええルドガーが公開手配されるううううううう!!
あの手配書がばらまかれるううううううう!!w


いい知らせってのはルドガーをクランスピア社のエージェントとして迎えたいってことだったけど自由に動きたいからお断りしたいですああでも無職から脱却できるチャンス…
警察を押さえ込んでくれるし、職にありつけるってことは借金ももっと早く返せるようになるかもだけど、それと引き換えに分史世界の破壊を命じられる、と。

やっぱあの異空間みたいなのは分史世界であってたわけですね。

分史世界が生まれると、正史世界に存在すべき魂のエネルギーが拡散していく。
それを放置すると、正史世界から魂が消滅する、ということはすなわち、人間が消滅する。
それを阻止するため、クランスピア社は密かに分史世界を破壊し続けてきたらしい…

ルドガーの骸殻が分史世界を破壊する力。
まあそれは発売前情報ですでにわかってたんで大丈夫です社長。←


「兄さんも関わっているのか?」

最強のエージェント、だった?過去形?
ああ、今逃亡してるからか。その理由はまだわからないけど。

兄さんが消した分史世界は100以上。
分史世界って、可能性の世界ってことだよね。選択によって枝分かれしていく無数の平行世界…違うのかな?


カナンの地に住む大精霊クロノス。
その大精霊が分史世界が生まれる原因を作っている?


ボーナスシーン レイア
「よくはないけど……」



へえ、移動制限システムを開発したのはユリウスなのか。
マスターコードを持っているから移動制限をかけても無意味、とか。なるほど。

骸殻能力って、ルドガーとユリウスと、あとエルパパにだけあるわけじゃないんですね。
分史対策室の社員のうち数十人がその能力を持ってるとか廊下にいたお姉さんが言ってました。
ただ、強い骸殻能力がないと深々度の分史世界には進入できない。


分史世界は深度と偏差で分類される。

深度とは正史世界からの距離を示す数値。
偏差とは正史世界との変化の度合いを示す数値。数値が高いほど正史世界から大きく変化した世界。
分史世界への入口は進入点。
深度、偏差、進入点が分史世界の座標。
骸殻能力者は、この座標を意識することで目標の分史世界に意図的に進入可能となる。


時歪の因子(タイムファクター)は分史世界の要となる黒いコア状の物体。
今までルドガーが壊してきたものがそれですか。
通常何ものかに擬態もしくは憑依している。
正史世界と最も異なっているものが時歪の因子である可能性が高い。
ふむふむ、あのときのローエンがまさにそうだった。


骸殻能力者は時計をもって生まれてくる…え、そうなの!?
時計自体は黒匣ではなく単純な機械構造で稼働しているが、内部に解析も複製も不可能な霊的術式が組み込まれていて、これが骸殻能力発動の鍵だと推測される。


社員さんたちに話しかけただけでこの情報量。
これからも素通りできねえな…

エマージェンシーコード:23099893
必要になるかわからないけどとりあえずメモっとく。



ルドガーに骸殻能力があるのは、クルスニクの末裔だから。
え、ルドガーの時計はこれまでユリウスが使ってたの?

クルスニクは、意志の槍を持つ創世の賢者。
そう伝わっているのはリーゼ・マクシアでだけで、エレンピオスでは精霊どもの玩具とか社長が言ってた。
骸殻はクルスニクの一族にかけられた、呪い?なんで呪い?



うおおおおおおワールドマップもろたあああああああ!!
これで楽にいろんなとこ行けるううおおおおおお!!!



はいはい今回はここまでです。
話が進むにつれて要求される目標金額が高くなっていって簡単に支払えなくなってきました…
ノヴァさんもっと分割にして請求しておくれよー!
ああこわい、今後のことを考えるとほんとこわいこわい。

ノヴァの催促に怯えながら世界を巡るルドガーさん。
どこかに大金落ちてないかな…

そんでは、続きは次回のプレイ日記にて!
関連記事

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

02:31  |  TOX2プレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。