10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ エクシリア2 プレイ日記5

2013.01.16 (Wed)

今回の範囲は、ミラのキャラエピ1と2とレイアのキャラエピ2、あとChapter8の初めから終わりまで。


年明けましたね、エクシリア2をクリアしないまま。
おめでたくないけどおめでとうございます。
ほんとは昨年のうちにクリアしてしまいたかったんだよおおおお!!!

常日頃から、ゲームのための休日が欲しいと思い続けてます。
いつになったらできるのでしょう。
欲しけりゃニートになれってことですかね。いやですよ。
だってゲームを買うお金が手に入らないじゃないですか。本末転倒ですよ。


ではでは、以下よりネタバレありのプレイ日記です。

More・・・


ミラ エピソード1 ミラのスープ

「確かに美味しいよな」

エルの中のランク付けは、一番がパパで二番がルドガーでミラは三番。
でもミラはそれがお気に召さないらしい。
エルと言い合いして、子どものケンカだなこれw
まあ、大人でもするけどねえ…。

「仕方ないな……」

ってえ?エピソード1これで終わりなの?短っ!



レイア エピソード2 ~ifありえた未来~

▽分史世界NO.F421C
(座標=深度109:偏差0.12進入点:バーミア峡谷)

え?アグリアがいる!?
正史ではすでに亡くなっているアグリアがいるだと…!?
前作のジュード編やってないので詳細は知らないんですけど、すでにお亡くなりになっていることは知ってます。
ミラ編で見たチャットで…チャットで!
チャットってなんだよ!ってなった。なんでこんな重要なことをチャットだけでえええええ!!ってなった。

「はじめまして」

この世界ではレイアとアグリアは交流があるらしい?
連絡取るくらいだからそれなりには付き合いあるんだよね、きっと。
さっきの話し方からしても、嫌な感じはしなかった。


<戦闘終了時の掛け合い>
アルヴィンあれやるよ!
今日はほんとに…おつかレイアー!
がかわいくてかわいくてなにこれどうしたの好きだあああああ!!


「なぜエレンピオス人を信じられない?」

戦闘ランクセカンドのままイベント戦に突入してしまって少し手こずる羽目になった…
そんな…もうここで戦闘になるなんて、おれは知らなかった!!
だってさっきのジュードのキャラエピではマップにマークついてたじゃん!今回はついてなかったじゃん!
きいいいいいい!

「もう少し待ってみる」

この世界では、アグリアがニ・アケリア霊山で助かったことになってるんですね…。
それからまあいろいろあって今の関係になったんだろうけど…ジュード編やってないから霊山でのイベント見てないんだけど…ここは泣けるでぇ…

って、時歪の因子壊しちゃったよ分史世界壊しちゃっったよ!
まだ他の回れるとこ回ってないようわああああもったいねえええええ!!
2周目やる頃には攻略本手に入れてるだろうからその時にでも隅々まで回ることにします…

「ああ。そうだよ」



キャラエピやったりクエストこなしながらダンジョンの敵掃討したりギガント倒したりしてちまちま返済してようやっと目標の10万ガルドを返済し終えました…
おおう、今回の返済期間長かった…


目標金額に達したら、ノヴァじゃなくてヴェルから着信。
兄さんがカナンの道標を持って逃走したらしい。
あと、ガイアスがクランスピア社前でルドガーたちを待っているらしい。
どっちを選ぶ?

うちのルドガーさんは兄さん大好きっ子だから兄さんを追いたいのは山々なんだけど王様待たせとくのもあれだしなあ…だって兄さん追ってったらその間ずっとクランスピア社の前に王様待ってるんだぜ…いつ来るかわからないルドガーたち一行を待ってるんだぜ…とてもかわいそうじゃないか!!
クランスピア社の前で待ち続けるガイアスを想像したらじわじわきて困る。
じわじわ笑えてきて困る。

「アーストに会いたいんだが……」
うちのルドガーさんは優しい子なので大好きな兄さんを後回しにしてでも王様に会いに行ってあげるのです(上から目線)


クエストこなしたりフィールドやダンジョン探索したりしてからクランスピア社前へ。
ごめんガイアス王!めっちゃくちゃお待たせしました!


*トリグラフ

Chapter8 ガイアスの試験

「飲み代って、経費で払うのか?」

「俺が、ふさわしい人間じゃなかったら?」

ふさわしい人間じゃなかったら斬るって言われたwww
そしてタイミングよくなるルドガーの携帯。新たな分史世界が探知されました!


王様は機械が苦手でGHSが使いこなせないらしいです!
ローエンが登録してくれたということは、あの歳でもばっちりちゃんと使いこなせているんだねえ。さっすが。


あ、いない!ルドガーとレイアとミラとガイアス以外の仲間どっかいっちゃっていない!
メニュー画面開いたらいなくなってるー!
このchapter終わるまでは4人だけになるのか。



▽分史世界NO.F4221
(座標=深度172:偏差0.54進入点:モン高原)

*モン高原

チャット:遊び人アースト
アーストは辺境から出てきた金持ちの道楽息子という設定らしい。
遊び人のアースト…ガイアスに遊び人て言葉合わないなあ。笑

チャット:ミラの髪
エルの髪を結ってるのは、前はエルパパで今はルドガー…
ルドガアアアアアアア!ルドガアアアアアアアア!!
器用だなあルドガー。かわいいなあルドガーとエルコンビ。



*カン・バルク

え、ウィンガルが王様?ガイアスはどうしたのだ。
それに四刃象はウィンガルが殺したらしいとか一体どういうこと…


「強引に城に入る」

「なんとか話を聴きたいのに……」

、ガイアスが死の病に冒されたカーラさんと余生を過ごすために王位を退こうとして、でもウィンガルがカーラさんにガイアスを説得してくれるよう頼んだら、カーラさんが自害した、と…。
そのショックでこの世界のガイアスは姿を消してしまった。
だからウィンガルが王位についた、というわけか。

ウィンガル戦。
ルドガーとミラとガイアスで攻撃しまくってたせいか、秘奥義を受けてルドガーが一度戦闘不能になったことを除けば簡単に勝てましたかね。
3人とも剣だしね、ウィンガルの唯一の弱点属性剣だったしね。


「時歪の因子を破壊する」

「王って仕事が好きだったから?」


ボーナスシーン レイア

「それでいいのか?」




メインチャプター終わったからいつも通りクエスト受付のとこ行ったら…メルディだとおおおおおおおおお!?
メルディが依頼人とかああああああああ!!!
何を差し置いても真っ先にやるしかないだろおおおおおおお!!!
メールディィィィィィィィィィィィ!!!!

でも、できなかったんだ…
だってまだ称号がブロンズプレートだから…ブロンズピンバッジまであと2段階も上げなきゃいけない…メルディ…
エターニア愛の私がメルディを放置だなんて!!そんなこと!!!
どうぞお願いな!とかお願いされてるのに!!やりたいのに!!




カン・バルクの門番。
ロンダウの族長には代々霊力野(ゲート)を活性化させる希少金属が超高純度・高密度に結晶した『ロンダウの虚塵』と呼ばれる秘宝が伝えられていて、ロンダウ族の力の象徴でもあったけど、最後の族長であるウィンガルが試作型増霊極(ブースター)に組み込んだらしい。
だからもうこの世にはない。


<戦闘終了時の掛け合い>
ルドガーの秘奥義で締めたら、エルが「エルからのエール!おつかれさまーばけーしょん!」とか言って笑顔でダブルピースしてて…!!
かわいくてかわいくてかわいすぎてわたしはたおれた。



ブロンズピンバッジをやっとこ手に入れたので、メルディの依頼をようやく完了することができました…ぐふ。
シール・エターニアげっと!
極光の力が宿っているのですね!



ミラ エピソード2 目指せ一番!

「急すぎるお誘いだな……」

行くぜクマ狩りー!

エルと分史ミラのチャットでもそうだったけど、エルとミラさまって似てるとこあるよね。
このコンビかわいくって好きです。


*ノール灼洞

「倒れないように支える」
ルドガーさんラッキースケベw

「わかったよ」

「秘密兵器って?」


左下に出てくる短いチャットのやつで、ミラさまが、ルドガーにネクタイゆがんでるわよって、これ、ミラさまがルドガーのネクタイ直してあげたんです?
え、ちょっとなにそれおいしい…ルドミラ!ルドミラきたこれ!
ラッキースケベあたりからってついさっきなんだけども、ルドミラが気になりだした矢先にこれだよやっふー!



今回はここまで続きはまた次回!
メモがたまってるのですぐにプレイ日記化してしまいたいものです…。
関連記事

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

03:16  |  TOX2プレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。