07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ エクシリア2 プレイ日記7

2013.06.11 (Tue)

今回の範囲は、Chapter10のはじめから終わりまでと、ジュードのキャラエピ3とミュゼのキャラエピ1です。


前回プレイ日記を更新したのが1月ってことに驚きつつ、ゲームは進めてあってもプレイ日記更新してなかったからそうなるよなってちょっと納得しました由乃です。
メモ帳に書き溜めてあるプレイ日記をちょっと加筆修正してブログにあげるだけなんですけどね!
なんやかんやでさぼってましたね!
でもそろそろ終盤なので一気にプレイ日記をやっつけちゃおうかと思いまして。

本当はテイフェスまでにクリアしたかったんですよ…
でもできなかったんですよ…
諸事情によりなかなかゲームができなかったり、ついったーとかしてたらあっという間に時間が経ってたり、アニメ消化してたらゲームする時間なかったり…やりたいことが多いとつらいねえ…
暇を持て余してる人の時間を分けていただきたい切実に。


そんでは、以下よりネタバレありのプレイ日記です。

More・・・


Chapter10 雷鳴の遺跡

*ディール

取立て相手がめっちゃ怖い人らしい。
だから助けてってことでルドガーを呼んだ?

「まさか手伝えって言うんじゃないよな?」
そのとおりでした。笑

ヴェルから着信。また分史世界へ行くそうです。
今度も道標があるようですね。


ルドガーがレイアとミラちゃん(さま付けだとやっぱりややこしいからちゃん付けで)とエリーゼとともに分史世界に行く一方、ジュードとローエンとアルヴィンはノヴァの取立ての手伝い、また一方のガイアスはミュゼがまたもお金を払わずにつまみ食いしたせいで皿洗い…王様が皿洗い…何事も経験だもんね!笑


▽分史世界NO.F4224
(座標=深度175:偏差0.78 進入点:ディール)

*ディール

そういえば、各分史世界のクランスピア社ってどういう目的で動いてるんだろう?
正史世界のクラン社もとい社長は分史世界の破壊と道標の回収なわけだけど、その分史世界での社長は?
その辺については触れてもらえるのかな?本筋に関係なかったら放置?
気になるんですけど。


*ウプサーラ湖

「もうひとりのミラに会ってみたいとか?」

うえええ雷がちょうリアルで雷嫌いじゃない私でも嫌だこれー!
すげえええうわあああいやああああ!

「わかってるよ。お前、泣いたりしないもんな」

「どうだったかな……?」
ルルは別のネコさんを追いかけていってから戻ってきてないと思う。
だから分史世界に入る前からいなかった!

…と思ってたのにルル出てきた。
いつからいたのおまえさん。


それにしても、この遺跡ってテイルズって感じがまったくしないですね。
魔物はそれっぽいけど、ダンジョン自体は機械的でSOみたいな、ハイテクなかおりがする。



95,212年前に一つの文明が滅びた。
最後に残った住人たちは、自分たちの体を生体データに換えて封印した。
未来の誰かがそのデータを復活させてくれると信じて。

このトールにはひとつの文明と、427,086名の生体データが保存されている。
他の世界では失われてしまった最後の希望、がこの遺跡だってこと?
となると、この世界以外ではこの方舟は存在しないということなのか?

生体データって言われると、ゼーガペインを思い出す。
設定的には違うものだったかもだけど、データとして生き残ってたよね、あの世界も。


オーディーンは、この方舟を未来へ繋ぐために存在している。
だからルドガーたちに、最後に残ったこの世界の方舟を世界ごと壊させるわけにはいかないということか。

「俺だって壊したくはない……」

オーディーンが、自分が道標であり、この世界が分史世界であることを知ったのは、分史世界のルドガーたちもしくはクラン社のエージェントたちがそのことを話したからだという。
正史世界の彼らが自らの世界を正史世界であると信じているのと同様に、分史世界の彼らも自らの世界を正史世界であると信じているらしい。

そうなると、さっき考えてた分史世界のクランスピア社もとい社長の目的も、正史世界のそれと同じく分史世界の破壊及びカナンの道標の回収ということになるのか。



戦闘終了後のミラの、「理解しなくていいわよ…つらいだけでしょ…」が分史ミラの世界を破壊したときのことを思い出すというか彼女も自分の世界のことを思い浮かべてるんだろうなとかいろいろこみ上げてきて、なんかもう…つらいです…

以前と結果が違うのはこれまでと異なるものがあるかららしく、それがエルだそうで。
データが違う?っていうのは、これまではエルがいたけどこれまでのエルと何かが違うってことでいいのかな。



「俺も雷が苦手でさ。兄さんがよくこうしてくれたんだ」
こうすれば怖くないだろ?のほうがイケメンな気がしたけどこっちで。

ここの!ルドガーとエルがかんわいいいいいい!!
お互いの両手で耳をふさぎあってエルが笑って何か言ってて…かんわいいいいいいいうきゃああああああ!!!


ボーナスシーン エリーゼ

「エリーゼも、家族みたいな仲間がいるじゃないか」


ルルが2匹!?と思ったらそうか、片方は分史世界のルルか。
ってことは、さっき遺跡で会ったルルは分史世界のルルでデータ化されずに存在していて、消えずに残ったルルは正史世界のルルでやっぱり分史世界に入る前にどっか行っちゃってて今合流したってことですね。

正史世界では、同じモノは同時に存在できない…かもしれない。
たとえエルの力で正史世界に分史世界のモノを持ち込めたとしても、それがまだ正史世界に存在している場合は分史世界のモノは消えてしまう?
そうなると、ミラちゃんがまだ消えずにここにいるってことは、同じ場所にミラ様がいないからってことなの?
同じ場所に同時にいたら分史世界のモノが消えるとか。
ミラ様が今どこにいて何をしているのかはわからないけど。

ということはまあ、この私たちが正史世界だと信じている世界は、確実に正史世界であるというわけですね。
ほんとは分史世界だったんだよ~みたいなオチはないわけですね。


ミラちゃんが消えるフラグが徐々に立ってきました…
わかってるんだよ最初からミラ×2にはならないってことくらい!!
OPの最後にいるのは正史ミラだけなのも気になってたけど、ミラちゃんだけが秘奥義覚えないことを知ったあたりから9割方間違いないと思ってる…
ちくしょう胸が痛い…


*ディール

チャット:ディールの名産
ガイアスが酔って「にゃ」って言った!!!!!
他のお酒は全然大丈夫なのに焼酎だけは酔うのか…にゃ…。
ガイアスがにゃってかわいすぎるだろ…!!!!


チャット:直接使役
ふっ、俺は緩急自在だぜ!とか言うルドガーなんていーやーだーww
うちのルドガーさんをそんな子に育てた覚えはありませんww
だからもう一方を選択しましたよもちろん。


時給15ガルドの皿洗いお疲れさまでしたガイアス様!!笑
ミュゼと一緒にいたら王様がまた金銭面で大変な目にあってしまうw
つまみぐい禁止令!だってよ!ミュゼさん!




クエスト:兄の軌跡・2
兄さんがルドガーの時計を使って骸殻の力を引き上げていた。
あと、爺やさんに頼んで戸籍操作をしたって?
戸籍?誰の?ルドガーの?



ジュード エピソード3 ジュードの責任

「別にいいんじゃないか、ジュードらしいし」

「セルシウスの件はいいのか?」


*リーベリー岩孔

「落ち着け、おばさん」
ほんと落ち着け。

「……災難だったな」

こういう人って、割と世の中に多くいるよね。
命の恩人にこんなふうに言えるのはある意味すごいんじゃないかなーとか思ったり。
助けてもらったこととは別問題だからってことなのかもしれないけど、プレイヤーは操作してるキャラたちに肩入れしてしまいがちだから、このおばさんには少しイラっときてしまいました。
一度便利なものに触れてしまえば手放せなくなるのが人間というものだよなー。



ミュゼ エピソード1 精霊交信器

*イル・ファン

「ミュゼって、かわいいなと思って」
うちのルドガーさんはこういうこと言わないんだけどさ、好感度上がるみたいだからさ、こっち選んだのさ!笑
そしたらエルがこの女キライ!ってw
ミュゼがルドガーさんに色目使ったように見えたからですねかわいい!!

バランさんいつ以来だ。ジュードのキャラエピ以来?


*ラフォート研究所

「お、おい……何する気だ、ミュゼ!?」

「前からこういう性格なのか?」


*アルカンド湿原

なんか変なのがいるww
この人がナヤルさんか。魔物と交流を図ろうと思ってその被り物…しかも頭だけてww


*ラフォート研究所

まだ被ってるww戻ってきたんだから外してくださいよww
私、精霊とお話したい環って、なんとも言えないネーミングセンスですね!
なんかちょっとかっこいいこと言ったように見えたけどそうでもないからねエル!勘違いだよそれ!!笑

「“私、精霊とお話したい環”、俺がつけてみるよ」
爆発するかもってガイアスww

ルドガーが意識を集中させて聞こえた(見えた)ものはミュゼの心の声?
とっても楽しそうでしたね!!!
ミラ様に姉さんて呼ばれたくて仕方がないのかそうなのか。

ミュゼの豹変っぷりにルドガーさんも(゚д゚)ポカーンってほんとにこの顔文字みたいな顔になってて一人で大笑いしてしまいましたww
なにこれおもしろすぎるww

「聞こえたは聞こえたけど……」

ええええええええええwwwww
無理矢理はずそうとすると、死ぬから。ってそんなあっさりと!笑
電源が切れたら自然にはずれるってことは、それまでは付けていなければならないわけで…
それまではミュゼの心の声が聞こえてしまって今までとのギャップにいちいち驚いたりぎょっとしたりポカーンとせざるを得ないわけですね!がんばルドガー!笑



チャット:誰用マーボーカレー?
ガイアスさん!!!機械に弱いだけでなく辛いものもダメなんですか!!!
なにこの人かわいすぎるだろなんなんだよなんなんだよ…
X2になってからなんでこんなかわいいんだよこの人!!!
あと、王様と宰相コンビが楽しすぎて…!!!


チャット:ギガントハンター!
ガイアスが!またかわいいことになってる!!!!
ティポがいっそ家くらいデカかったら一回りしてかわいいはずだ!って…
なんだよ一件落着じゃないよなんだよガイアスかわいいよ!!!


今回はここまで。
X2はガイアスのかわいさに目覚めるRPGだと思えてきました。
次回につづく!
関連記事

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

19:48  |  TOX2プレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。