04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

VitaminZ プレイ感想①

2010.10.16 (Sat)

まずは天十郎の通常と完璧と夢をクリアしました。
買う前は那智が気になってたから那智からやっぞーと思ってたけど、いざ買ってプレイしようとするとメインっぽいキャラから始めてしまうのはなぜだろうか。
Xでも上から順番にと、翼から始めてましたからね。3回目から飛んだけど。
でも、A4の誰か一人をクリアしてからでないとP2は攻略できない仕組みになっていたようなので、天を選んで正解だった…ことに後で気づきました。



初っ端なので、システム周りにもちょっと触れますか。
XはPSPのしかやってないのでPS2版もDS版も同じだったのかはわからないのですが、試験問題で、回答を間違えても正解を教えてくれる、これがまあまあありがたかったんですけど、Zではそれがないんですね。
おかげで次に同じ問題が出ても正解がわからないとか…はい、阿呆ですみません。
同じ問題が出ても一度正解してれば正しい答えが青く光ってて、結構な時間短縮になったのも個人的にはよかったのにな、残念。


あと、Xから5年後のB6の面々について。
みんなかっこよくなっちゃて、ゴロちゃんはさらにかわいくなっちゃって、相も変わらず目の保養です。
初めのうちは、翼や一や瑞希が出てくるたんびにわーわーはしゃいでる自分がいました。いやまあ、好きキャラなんでつい。

翼はあんまり変わってないけどかっこいいし、一は短髪になってさらにかっこよさが増してたまんないし。
瑞希はあの落ち着いた声が変わらず耳に心地良くて、個別シナリオやってるときも試験中も癒されてました…はあ。
「これ出来たら、天才」とか「よしよし」とか。たまりません。
瞬は長髪をばっさりでしたね。個人的にはこっちのが好きです。
清春の丸刈りは…うん、嫌いじゃない、よ。

外見はキャラによってはかなり変わってたりして、でも中身はやっぱり前のB6のまま。
大人になって成長しても、基本的な部分は変わらないですよね。
ZのメインはA4とP2なのに、やっぱりB6好きだなあと再確認しながらプレイしてます。


前置きがちょっと長くなりましたが、以下よりプレイ感想、参ります。
今回は天十郎ルートで。ネタバレあり。
23:48  |  乙女ゲー  |  Comment(0)

VitaminX プレイ感想

2010.10.03 (Sun)

ほんとはプレイ感想書くつもりしてなかったんですけど、あまりにも更新していないブログのことを考えて書いてみることにしました。
一ヶ月も更新なしとか今までになかっただろ。
雑記でもよかったんですけどね。どうせ主にVitaminX語りになるんならおとなしくプレイ感想書いてしまえばいいんだ、という結論。


実家に帰省する電車の中プレイ開始したので、そこから数えると約半月の間遊んでました。
薄桜鬼にハマったついでに他にも乙女ゲーがプレイしたくなったのが始まりで、前々から気になっていたVitaminXを評判の良さを信じてぽちっとな。
ちょうどPSP版が発売されるんだ、買ってみようじゃないか。どうせなら限定版!
ぽちってしばらくして、ハマるかもわからないのに限定版を選んでしまったことに後悔したようなしなかったような…
別に商品発送前であればキャンセルして通常版に変更だってできるのにそれをしなかったのは、必然だったのかもしれません。
帰省前にきちんと届いたのもまた必然。きっとそう!
konozamaくらわなくてよかったなあとしみじみ思ってます。

帰省中は、家で一人の時や電車での移動時はひたすらプレイしてました。
おかげで休みなのに寝不足とか…
実家帰ったら深夜の1時までには寝て朝はすかっと早起きするつもりだったのに台無しでした。
消化するために持っていった小説だって手付かず。
移動時だって音楽聴きまくる予定がビタミン漬けで全然聴けなかったし…
ここまでハマるだなんて思ってもみなくて、予定が狂いまくりでしたよ。

夏休みが終わって一人暮らしに戻っても、相変わらず頭の中はビタミンでいっぱいで…とか書くと一瞬健康でいいじゃないかとか思うけどそっちのビタミンじゃないから別に健康でもなんでもない。笑
音楽、というかボカロもビタミンにおいやられてずっと聴かずじまいでした。
ボカロが好きなのは変わらないけれど、それよりもビタミンに夢中すぎてボカロに割くほどの時間的余裕がなかっただけ。
主題歌&キャラソンを集めたアルバムを買い、通勤時もビタミン補給してたのでついこの間までボカロは聴けてませんでした。
おかげで日刊とかぼからん溜まりまくりで今徐々に追っかけてるところです。


一時期どうしようもないくらい薄桜鬼にハマったことがありましたが、それと同じくらいもしくはそれ以上にハマりました。
ビタミンのこと考えてつらくなるとか、胸が痛くなったような気さえするとか、どこぞの恋する乙女みたいな状態になるとか…ある意味病気かと。笑
薄桜鬼のときにも同じ症状がありました。
仕事中暇になったときに考えてつらくなってていろんな意味でどうしようもなかった!

今はもうそんな症状はないです。
プレイして、ハマって、それを意識し始めて、クリアにはまだまだかかるくらいのときにそんなふうになる…のかもしれません。
半分くらいまで進めたあたりが発症時期かと思われる。
薄桜鬼はもうあんまり覚えてないんですけど、ビタミンはたぶんそのくらいだった。


ついこの間フルコンプしたので、あとはもう気に入ったイベントを繰り返し見るとかしかしてませんが、まだまだビタミンからは離れられそうにありません。
大神伝が届いたのに封は開けられてもプレイする気になれないのがその証拠。

自分がどれだけハマっているかをつらつらと書きましたが、メインはそれではなく追記。
ゲームの内容に触れないでプレイ感想を終われるかー!
キャラによってはネタバレに触れないと書けそうにないので、一応ネタバレありってことで。

以下より、主題歌とゲーム内容についての感想です。
好きキャラがメインになってしまうのは仕方ないことだと思うわけです…。
あと、長文注意。ちょう注意。
07:07  |  乙女ゲー  |  Comment(0)

D.C.GS プレイ感想③

2008.11.26 (Wed)

今日はお休みだったので、昼まで寝て(昨日は早く寝たはずなのに…)、ご飯食べつつアニメ見て、あとずっとゲームしてました。
乙女ゲーしてました!

その甲斐あってか、今日で全員攻略し終えました。
攻略キャラ6人で、一人につきEDが一つしかないので、そんなに時間かからないかなーとは思ってましたが、こんなに早くに終われるとは…。

最後に攻略したキャラのルートなんて、ボイスを聞き終わらないうちに次に進んでたから結構早くEDまで行ったんじゃないかなー。
ぶっちゃけ、あの子にはあんまり興味なかったんで…;


では、以下より雑感です。
そんなに多くはないですが、ネタバレはありです。

今回は、渓ルート、孝明ルート、龍之介ルート、あとまとめの感想を語ってます。
23:55  |  乙女ゲー  |  Comment(0)

D.C.GS プレイ感想②

2008.11.25 (Tue)

なんだか、自分でも意外なほど楽しんじゃってます。

帰ったらアビスアニメの感想を書いてしまおうかなーとかも考えてたのに、溜まったアニメをちょっと消化した後、結局D.C.GSやっちゃってる私。
…乙女ゲーって面白いよねー!


ちょーっと、今回はネタバレありかなー。
稜平ルートではただただにやにやしてただけだったので、前回はそれほど語ることはなかったんですけど、今回のお2人さんはプレイ中にメモとりながら進めてたので、前よりは幾分か長く語ってるかもしれません。
まとめの感想、ではなく、プレイ中に思ったことをざっと並べたもの、程度に思てもらえればちょうどいいいかな?

では、以下より雑感です。
今回は、航平ルートと蒼ルートを語ります。

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

02:36  |  乙女ゲー  |  Comment(0)

D.C.GS プレイ感想①

2008.11.22 (Sat)

初、乙女ゲーです。
サモンナイトのイベント会話とか夜会話とかでもそれっぽい部分はあるので、そういったジャンルに全く触れたことがないといえば嘘になりますが、乙女ゲーと言われるものをプレイするのは初めてです。

ギャルゲーなら、プレイしたことあるんですけどね。
…といっても、CLANNADとFate/stay nightの2つだけなんだけど。


私は、ゲームといったらRPG!ですからね。
ギャルゲーや乙女ゲーに興味はあっても結局RPGを優先してしまうので、そういったゲームを買う機会がひっじょーに少ない。


今回プレイしているD.C.GSも、自分で買ったものではなく、友人に借りたものになります。
D.C.(ギャルゲー)のアニメを見ていたので、それの乙女ゲーが出ると知って前から気になってはいたんですけど、パソゲーはお高いので購入をしぶっていたら、特に迷うことなく友人が買っちゃったー☆
終わったら貸してくれると言ってくれたので、買おうか買うまいか迷うこともなくなり、今こうしてゲームを借りられているわけです。



そんなわけで、初めて乙女ゲーをプレイしましたが、さくさく終われて楽ですね~。
一人攻略するのにかかる時間がギャルゲーに比べて格段に短い。
(一人目クリアして後にプレイ時間確認したら5時間ちょっとだった!)
一日中やってれば、3人はクリアできるんじゃないかと思えるくらいでした。
ギャルゲーだと、たぶん作品にもよるとは思いますが、一日かかっても一人クリアできるかできないかってところでしょうし。
CLANNAD、だいぶやってたもんなあ…。


では、一人目をクリアしましたので、以下はそれの感想になります。
ネタバレなぞはないと思います。ただの雑感です。
ちなみに、クリアしたのは稜平ルートになります。

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

23:20  |  乙女ゲー  |  Comment(2)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。